読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今度こそチケットゲットだ!「ノートルダム・ド・パリ」で6月ホン・グァンホに会える。

ノートルダム・ド・パリ」が韓国に帰ってくるよ!。2016年6月から8週間、ブルースクエアでの上演が決定していた本作ですが。キャストが一部報道されました。カジモト役にはK.Willとわれらがホン・グァンホさん!がダブルキャストでキャスティング。K.Willはこれがミュージカルデビュー作となるそうです。

 

joynews.inews24.com

制作会社によると、キャスティングはまだまだ調整中とのこと。韓国のミュージカルキャスティング、突然変更などが多々あるので、不安もないわけではありませんが・・。ブルースクエアは1726席。チケットが2分で完売した「洗濯(パルレ)」の劇場の8倍の席数はあるので、今度はラーメンくらい作れるでしょう。こんどこそ、グァンホ君の声が生で聴けるはず!いや聴きたい、というか、きかせてくれー、たのむー。

 

ちなみに、以下は2013年版「ノートルダム・ド・パリ」の映像。「Belle 美しい人」が2分30秒くらいからはじまります。

www.youtube.com

 

ノートルダム・ド・パリ」はビクトル・ユーゴーの小説『ノートルダム・ド・パリ』を基にしたフランス発ミュージカル。フレンチミュージカル人気の火付け役となった作品です。韓国でもオリジナル来韓公演は2005年から、ライセンス版が2007年に初演されて以来人気の作品。韓国語版は「翻訳歌詞が自然」との評価が高いのも特徴です。

 

ちなみに、これまでカジモトを演じてきたユン・ヒョンリョルさんは今回キャスティングされないのだろうか。昨年(2015年)の仏オリジナルメンバー来韓公演の時に『ハンギョレ』新聞で「韓国のカジモト」代表として、本家マット・ローランと対談してらっしゃったのですが・・。

‘노트르담 드 파리’ 뮤지컬 한국초연 10주년…두 콰지모도의 만남 : 음악·공연·전시 : 문화 : 뉴스 : 한겨레

(記事タイトル「ノートルダム・ド・パリミュージカル韓国初演10周年、二人のカジモトの出会い」『ハンギョレ』2015年2月8日)

 

この中で、カジモトの衣装の重さ(10キロ!)と、腰を曲げていなければいけないという所作のために、椎間板ヘルニアになったエピソードなどが語られています。

 

3人目にキャスティングされないのかな~。

 

※追記 公演期間は2016年6月17日~8月21日まで。その後発表されたほかのキャストは以下。

エスメラルダ:ユン・ゴンジュ、チョン・ナヨン

グランゴワール:マイケル・リー、キム・ダヒョン

フロロ:ソ・ボムソク、チェ・ミンチョル

フェビュス:オ・ジョンヒョク、イ・チュンジュ

クロバン:ムン・ジョンウォン、パク・ソングォン

フルール・ド・リス:キム・グムナ