読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国でミュージカルを見る方法、チケットの取り方中級‐YES24でチケット予約(韓国語オンリー)実践編

韓国のミュージカルチケットをYES24から予約する方法、いよいよ実践編でございます。インターパークチケットグローバルは日本語で予約可能です が、YES24は韓国語オンリー。ややハードルが高いのですが、チケット郵送を選ばず「現地受け取り」を選択すれば、日本住所の会員でも予約が可能です。インターパークの韓国語サイトにはあって、インターパークチケットグローバルにはないチケット割引の数々。YES24では平等に割引サービスの恩恵にあずかれるのもありがたいところ。では、実践編いってみよー!

f:id:pokos:20160520141205g:plain

(YES24のキャラクター?)

Step.0 準備は整いましたか?

みなさま、ID登録・カードの3Dセキュア設定はできておられますか?まだの人は以下の記事を参考に、登録をすませてくださいね。ブラウザのポップアップ設定も「サイトのポップアップを常に許可」にしておきましょう。なにか諸々のプラグインを入れろといわれたら、大人しく入れ続けてください・・。

pokos.hatenablog.com

Step.1 YES24公演ページに接続してログイン

YES24の公演情報のページに接続します。リンクは以下。

YES24 공연 - 좋은 공연 편리한 예매

公演トップページの右上にログイン(로그인)ボタンがありますので、それをクリック(OFFの文字があるところの、横)。小さくて見にくい!

f:id:pokos:20160519233459g:plain

クリックすると以下のログイン画面が登場するので、IDとパスワードを入力して、オレンジ色のログインボタンを押します。

f:id:pokos:20160519234252g:plain

ログインが完了しました!

Step.2 チケット予約したい公演を選択

f:id:pokos:20160519234945g:plain

ページ右上のログインボタンが「ログアウト(로그아웃)」に代わっているのを確認しましょう(これで、ログインしている状態であることがわかります)。次に、見たい公演を選びます。ポスターが出ていればそれをクリック。なければ検索ウインドウにハングルで題名を入れましょう。

Step.3 公演日、時間を選択して「予約する」を押す

f:id:pokos:20160519235440g:plain

見たい演目のページにたどり着きましたか?ここで予約したい日と公演時間を選択しましょう。右のカレンダーで太字になっているのがチケットオープンしている日程です。選択し終わったら、右下の赤いボタン「予約する예매하기」を押します。VIPやR、Sという座席ランクの横に出ている数字は残席数。売り切れの場合は座席種類の横に売り切れ(매진)と表示されています。

Step.4 座席選択画面で座席選択

「予約する」ボタンを押すと、ポップアップで日にち・時間確認の画面が出てきます。自分の選択した日時が赤になっているか確認し(異なっていたら、クリックしなおしてください)、選択通りならば、次に中央あたりにある「座席選択(좌석선택 )」の青いボタンをクリック。

f:id:pokos:20160520000419g:plain

残っている座席(色で座席のランクがわかれています)から自分の予約したい席を選びましょう。もうあんまり残ってませんねー。

f:id:pokos:20160520001019g:plain

選択したら、右下の「座席選択完了(좌석선택 완료)」ボタンをクリック。

Step.5 チケット割引・クーポン利用を選択する

さて、ここがYES24予約の難関の一つかもしれません。次に、割引・クーポンの有無を聞いてくるページが表れます。特に受けられる割引がない場合は、このページは無視して右下青の「次の段階다음 단계」をクリック、先に進んでください。その場合は、ここで枚数の選択もしなくてOKです(座席選択したときに正規料金での枚数が決定されています)。よくわからない!という場合も豪快に定価で買う覚悟をしてこのページを通過。右下青ボタンをクリックして次に進みましょう。この際。

f:id:pokos:20160520114245g:plain

画面では試しに(?)現在『三銃士』公演で実施中の30代の観覧者割引というサービスを選択してみました。すると右のチケット代金明細の部分から52000ウオンが減額され、チケット代が130000ウオンから79000ウオンに変更されるのが確認できるかと。なぜに30代割引なんですかね。30代が少ないからなのか多いからなのか。

割引の種類について

公演に設定されている割引で、うけられるものがあるなら使いたいというのが人情でしょう。ほぼどの公演にも設定されている割引で、韓国在住・国籍保有がないと適用されないだろうと思われるものは、국가유공자国家有功者、장애인 障碍者割引。これらの割引しかなかったら、青ボタン「次の段階」をクリックして先に進みましょう。

いや、これ以外にもなにかあるぞ・・という場合。比較的多くの公演で設定されているもので、利用可能性がある割引としては、재관람 할인再観覧割引、があります。再観覧のさいには利用しましょう。この割引では、公演当日のチケット引き換えの際、前回の観覧チケットを見せる必要がある場合が多いのでお忘れなく!(年齢ごとに受けられる割引の場合は、年齢を証明するものが必要です。パスポートでいいでしょう)。

このように、適用が受けられそうな割引がある場合、右に「枚数(매)」を設定するボックスがあるので、ここの数字を0から1(必要な枚数)に変更しましょう。

割引の横に「配送不可배송불가」「部分キャンセル不可부분취소불가」と赤字で書かれているものもあります。日本から予約する場合、チケット受け取りには配送を選択しないので関係ありません。部分キャンセルうんぬんの表記があるのは、ほとんどカップル割引とか、3人割引といった数人での申し込みをするもの。これを1人分だけキャンセルしたりはできませんよ、という忠告です。この割引を使う場合は、お芝居を見終わるまで、彼氏彼女と別れたり、友達とケンカしたりしないようにしましょう。

クーポンについて

YES24では、会員になると割引クーポンを景気良くくれたりします。また、予約を繰り返しているといつの間にか、クーポンがプレゼントされていたりもします。自分が適用を受けられる割引サービスが設定されていない公演でも、クーポンを使って安くチケットをゲットできることがあるのです。ラッキー!ありがとうエルビン(違うって)。

保有クーポンがあると、下の画面の「クーポン選択쿠폰선택」のエリアに使えるクーポンが表示されていますので、選択しましょう。基本的にクーポンの重複使用は不可能なようです(たまに、重複使用可能クーポンというのもあるらしいのですが・・)f:id:pokos:20160520003425g:plain

さて、割引・クーポンの登録がおわったら、右下の青ボタン「次の段階다음 단계」をクリック。

Step.6 受け取り方法・連絡先を記入

割引・クーポンページの次には、チケットの受け取り方法を聞く画面が登場します。ここでは左側の「現地受け取り현장수령」をチェックしましょう(最初からここに黒丸が入っていることが多いです)。これで、韓国の住所を登録していなくてもチケットを入手することができます。※もしここで「現地受け取り」表示が出ない場合、注文にはさらなるアドバンス技を要しますので、今回の説明手順では購入できないチケットです。しかしほとんどのミュージカル公演のチケットは「現地受け取り」可能です。

ID登録した際に入力したハングル表記で自分の名前とメールアドレスが記入されていますので、真ん中の「緊急連絡先」電話番号を記入しましょう。宿泊先のホテルの番号か、現地でレンタルした携帯電話の番号など、韓国国内電話の番号を記入します。

f:id:pokos:20160520005538g:plain

記入し終わったら、右下にある青のアイコン「次の段階다음 단계」をクリック。

Step.7 決済準備をする

次に 決済方法についてのページが登場。YESマネーを利用云々というのが最初にあるのですが、これは無視して、「クレジットカード(신용카드)」の〇のところを選択しておきます。そして、その下の私はロボットではありません(日本語で出てきます)をクリックします。

f:id:pokos:20160520120447g:plain

すると、以下の画像ような問題が出てきます(問題はその都度かわります)。日本語ですので、指示に従ってイラストを選択。よくわからないよーこの問題、という場合は左下のくるっと丸くなった矢印マークでほかの問題にかえてもらいましょう。選び終わったら右下の「確認」ボタンを押します。途中間違えると、YES24さんがこの人ロボットじゃないの・・と疑問を抱くようで、鬼のように問題をだしてきます。根気よく答え続けてあげてください。信じてくれー、人間だよー、たぶん。これも結構めんどくさいプロセスです。

f:id:pokos:20160520120853g:plain

 

 ロボットでないことがYES24さんに信じてもらえたら、下の方をみてください。

f:id:pokos:20160520145345g:plain

キャンセル期限等がかかれた欄のさらに下。キャンセル手数料期間を確認同意の文言と、第三者情報提供への同意の文言があります。ここのチェックボックスにチェックをつけておきましょう。チェックし終わったら、右下の青ボタン「決済する결제하기」をクリック。

Step.8 カードの種類を選択

次に、支払に使用するカードの種類を聞く画面があらわれます。ここではYES24のポップアップの上にKGInicisとう決済会社(?)のポップがあらわれます。プラグインがはいっていないと、ここらへんでプラグインを入れろというメッセージが出るかもしれませんが、躊躇なくインストールしてください。

f:id:pokos:20160520121558g:plain

韓国国内のカードの種類がいろいろ書かれているのですが、それらは無視して、プルダウンメニューになっている「それ以外のカード그외의 카드」を選択します。プルダウンメニューを引っ張り降ろし、支払に利用するカードを選びましょう。海外VISA(해외 비자)、海外マスター(해외마스터 )、海外JCB(해외JCB)が利用可能です。上の画像では、青くマークされているのは海外VISA(해외 비자)です。その下がマスター、そしてJCBと続いていますので参考ください。選択し終わったら、右下の赤字で白のボタン「次(다음)」をクリック。左側の鼠色のアイコンは「キャンセル(취소)」です。

Step.9 カード情報を入力

カードの種類を選択して「次(다음)」を押すと、カード番号とカードの有効期間を聞いてきますので、記入しましょう。

f:id:pokos:20160520132727g:plain

記入を終えたら、右下の赤字で白のボタン「次(다음)」をクリック。

Step.10 3Dセキュア用に設定したパスワードを入力

「次(다음)」ボタンを押すと、さらにポップアップで3Dセキュア(認証サービス)の画面がでてきます。KGやYESと異なる会社(今度はカード会社)のポップですので、プラグイン云々いってくるやもしれません。根気よく付き合ってあげましょう。

カードによって、異なるデザインの画面になると思われますが(以下は楽天カードを使用した場合)、ここですべきことは一つ。3Dセキュア用に設定したパスワードを入力することです。入力が済んだら、送信ボタンを押しましょう。

f:id:pokos:20160520133209g:plain

カード決済には時間がかかることがありますよ、という注意書きがされています。「送信」ボタンを押したら、YES24のほかのボタンを押したりしないように注意。

Step.11 決済内容を確認して、本気の(?)決済

3D認証がおわると、このカードで決済してもいいわよ、とKGさんが思ってくれるようで、下のようなカード決済決定を問う画面が登場します(まだ決済できてないのかよ!と思われるかもしれませんが、できてなかったのです!)。

f:id:pokos:20160520134102g:plain

購入者蘭にハングルで自分の名前(文字の一部が※になっています)が表記されており、登録しているメールアドレスがその下に表記されています。内容を確認して問題がなければ、右下の赤字でかかれた白ボタン「決済결체」ボタンをクリック。決済完了です!登録アドレスに決済内容のお知らせが送られますのでチェックしておきましょう。カード決済内容に関しては、カード決済システム(会社?)であるKGinicisからのメールとして届きます。チケット予約内容に関するメールはYES24から別に届きますのでKGinicisってなに?と思われませんように。

Step.12 決済完了・予約内容を確認しよう

決済が完了したら以下のような画像があらわれます。ここでYES24のシステムにもどってくるわけですね。予約番号や公演、場所、上演日時や決済の明細(価格や手数料の計上、割引でいくら差し引かれたかなどの詳細)が出ています。下の青いアイコンは「予約内訳確認예매내역확인」です。

f:id:pokos:20160520135219g:plain

予約内訳確認ボタンをおすと・・

f:id:pokos:20160520140340g:plain

決済内容、公演の詳細やキャンセル期限などの一覧が出ます。下の二つ並びのボタンの右側、青字でかかれた白いボタン(ややこしいな)が「予約内訳印刷예매내역 프린트」ボタンです。予約内容を印刷しておくとよいでしょう。同様の内容はメールアドレスにも届いています。公演会場でチケットを受け取る時、予約内容を印刷した紙か、予約確認メールを見せるとよいでしょう(インターパークチケットの受け取りと同様です)。

Step.13 当日チケットを受け取ろう!

公演当日、予約確認メールまたは予約内容をプリントした紙をもって劇場のチケットカウンターにいきましょう。「インターパーク」などと並んで「YES24」の引き換えブースが用意されていますので、YES24のブースでメールまたはプリントした用紙を見せて、チケットを受け取ります。開演の1時間くらい前から引き換えが始まります。チケットの名前はハングル表記ですので、自分の名前がどんな文字だったかメモしていくとよいでしょう(予約内容確認書にもかかれていますが)。

では、楽しんできてください!

 

※この手順は2016年5月に最終確認されたものです。YES24の方針により、今後変更の可能性もありますので、ご注意ください。