衝撃!YES24で公演チケットは予約不可能に?ー本人認証の徹底という方針転換へ

韓国ミュージカル公演を予約する手段として、海外居住外国人であれば、インターパークグローバルを利用する、ソウル市の観光サイトVISIT・SEOULを利用する。そして、YES24の韓国語サイトを利用するという方法がございます。いや、ございました・・。

YES24は、インターパークグローバルとは異なり、再観覧割引や職業人割引、学生割引等さまざまな恩恵を韓国居住者同様に受けることができ、エンジェルチケットにあたれば半額で観劇できることさえある。お試しにこの演劇をみてみよう、そんな気楽な観劇体験を提供してくれる、沼の住人にはとてもありがたいサイトでした。が!が!が!しかし!

YES24に登録されている皆さまのもとには、YESさんからの無情なお知らせがすでにとどいているやもしれません。そう、「本人認証強化案内본인인증 서비스 강화 안내」です。韓国のサイトでこれみたら、危険フラグ。住民登録番号や外国人登録番号をお持ちの方は問題ないのですが、海外居住外国人という、韓国政府的にとって把握不可能なものどもへのハードルを一気に挙げるのが「認証」システムなのでございます。ついにYESにも完全導入されることになったというではありませんか!

YESからのお知らせとは

YES24サイトの掲示板にも、同様のお知らせがあがっております。以下のとおり。

f:id:pokos:20180412211408g:plain

情報通信網利用促進及び情報保護等に関する法律第28条(個人情報保護措置)により、安全な取引と個人情報保護のため、YES24の公演サービス内容は以下のとおり変更されます。

■サービス適用日

2018年4月10日午前9時

■サービス変更事項

簡便加入IDサービス利用の制限

予約サービス 変更前〇→変更後✖

掲示板利用、イベント参与、そのほか〇

■その他事項

書類認証は認証されません。予約サービス利用のためには、かならず携帯電話またはI-PIN認証を行わなければなりません。

法人会員、提携会員は既存のサービスを受けられます。

→本人認証 する

→本人認証Q&A確認

サービス利用に間違いがございませんよう、お客様の大切な個人情報を保護し、より安全にサービスを提供するため、ご協力とご理解をお願いいたします。

疑問がおありの場合、電話または1対1相談をご利用ください。

ありがとうございます

しつこく1対1相談もしてみた

お知らせを読んだだけでは、書類認証の中身がよくわからなかったので、質問メールを送ってみました。最初の返信では「パスポートの写し」を1対1相談にアップロードして承認してもらってほしい、というようなニュアンスの返事がきたので、やった!とおどりあがって、1対1に確認メールをしてみました。YESさんのお返事は・・・

f:id:pokos:20180412213423g:plain

「パスポートによる本人確認は公演予約不可能」が結論です!

「(これまで)すべての公演が本人認証後予約可能ということではありませんでしたが」と言う前置きで「(もろもろあるから)本人認証後に予約可能という風に変更されました」という非情なお返事がかえってきたのでございます。本人確認の強化の背景には、不法取引の増加などがあると書かれておりますが、せめて大学路ミュージカルなど、小規模なものだけでもなんとかしておいてほしかった・・と思わずにはいられません。

今後、再観覧割引などをうけるためには、「インターパークに電話する(韓国語)」という、多くの人にとって最もハードルの高い道(国際電話だし)を選ばねばならなくなりそうです・・。もう、12時のタイミングをみはからって、ブドウ摘みに出かけることはなくなるのか・・遠い目。

ああ、「ラマンチャ」なんで10日までに予約しなかったのだろうか!とても後悔中!こんなお返事だったけど、ぽろっと予約できたりしないんですかね・・。

 

追記)YES24グローバルサイトからいくつかの公演予約ができるようになったみたいです。ただし、韓国語サイトのID(や等級、クーポン)を引き継ぐことは不可能だそうで(1対1相談の回答による)、あらたにグローバルサイトIDを作成する必要があります。