小ネタ-ヘドウィグMDショップで販売していた「ヘド鏡」で遊んでみる

ミュージカル「ヘドウィグ」のMDショップ(売店)では、さまざまなグッズが発売されておりました。重たーい、フォトブックなどもみなさん決死の覚悟で購入されていく。Tシャツを買っておられるかたもちらほら。どこに着ていかれるのか予定を聞いてみたいところでございます。しかし、つい購入してしまう気持ちについては、重々承知いたしております。なぜなら、私もついふらーっと購入してしまったのがものが。それはこの人。「みなさんが好きだろうが嫌いだろうが、紹介します、ヘドウィグ!・・の、手鏡」

f:id:pokos:20160603151955g:plain

歌うヘドヘッドな手鏡。いつ使う気だ、頭の中でそう叫ぶ自分もいたのですが。ついつい購入。日常使いにはやや主張の激しい鏡でございます。キティちゃんの鏡など持っていてかわいいお年頃のオトメならいざ知らず。そしてキティちゃん的平和なキャラでもないこの人をどうしようというのだろう、自分。

というわけで、いろんなところでヘドウィグを感じてみよう作戦。

f:id:pokos:20160603152323g:plain

「ひ〇にゃん」ならぬ「ヘドにゃん」。もうちょっと傾けたほうがいいかな。

f:id:pokos:20160603152350g:plain

もうすぐ始まる「WiCKED」ならぬ「Wic‐hed」。なんか官能的な内緒話なんですかね。

・・・なーんてね。

いや、ホントこれだけのネタです。もうしわけない。