ミュージカル「ソピョンジェ(西便制서편제)」予習-名作映画が無料で見られるよ!

ミュージカル「ソピョンジェ(西便制서편제)」(2017年版)がもうすぐ開幕。2017年8月30日から11月5日まで、狎鴎亭のBBCHシアターにて上演予定の本作品。もちろん原作は超有名な1993年公開の韓国映画西便制서편제 Sopyonje 」でございます。いやまあ正確に言うと、映画の原作は李清俊(イ・チョンジュン)の小説「남도 사람 (南道の人)」の西便制編と音の光編なのでございますが。ミュージカルのストーリーは、基本映画編を基盤とするものとなっておりまする。

さてこの映画、公開当時の評判たるやすさまじく、ソウルでの観客数が初めて100万人をこえた作品となりました。日本でも「風の丘を越えて」というタイトルで公開され、観客動員数が10万人を超えた初の韓国映画と言われております。「シュリ」以前に韓国映画ファンのベースをつくった一作。韓国映画史においてもかならず言及される名作なのでございます。

f:id:pokos:20170817185334g:plain

 (監督は韓国が誇るイム・グォンテク)

さて、この映画未見のかたはミュージカルを見る前にみるか、後で見るか悩ましいところ。一時期アマゾンなどでDVD価格をみるとびっくり価格(高い)になっており、入手困難な状態でしたが、最近ブルーレイが販売されたようで、価格もおちついてまいりました。

 とはいえ、予習にこの値段はね・・と、TUTAYAカードを手にしたあなた。一応無料で見る方法(合法)がございますので紹介しておきましょう。そもそも、韓国には韓国映画を国家の文化遺産ととらえ、これを収集する国立機関が存在いたしまして。その名も韓国映像資料院。イム・グォンテク監督は韓国映画の巨匠ですから、もちろん資料院にその作品が収蔵されておるわけです。しかも、資料院、収蔵して保存するだけではないのがすごいところ。広く学術研究等に利用されるべく、つくったアーカイブをなんとびっくり無料で見放題なYoutubeで公開しているのです。フィルムアーカイブYoutubeチャンネルは以下。

www.youtube.com

ここの検索窓に서편제といれていただくと、ソピョンジェがリストに上がってまいります。年齢別視聴制限がついておりますので、YouTubeログインして御覧くださいませ。とはいえ問題がなくもない。使用言語はもちろん韓国語。そして字幕は韓国語・英語などが基本でして、日本語がついていないものがほとんど。というわけで、グーグル先生に韓国語字幕を翻訳していただきつつ見ることになるのですが。この翻訳が珍妙な訳になることも少なくない。見ていて不思議とストレスのない作品もあるのですが・・。ともあれ、無料でまずはちらっとみてみて、ガッツリ視聴しようと心に決めてから、TUTAYAに走られてもよろしいのではと。