読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学路観劇前グルメ(その2)-大学路でホットクと言えばここ!甘辛ニ方向から攻めていきますよ。

ミュージカル「スリル・ミー」がベガムアートにて上演中の現在。三成洞と大学路を移動しつつマチネ・ソワレを楽しまれる方も少なくはないと思われます。晩御飯は公演がはねたあとでゆっくり食べたい。でも観劇中のシリアスなシーンでぐうぐう腹がなったらどうしよう(なったことがあったらより一層トラウマ)・・!そんな不安を鎮めるのにぴったりなのが、韓国屋台おやつの王道ホットック。シナモン風味の黒蜜入りが王道ですが、いまやナッツ入り、抹茶味、チーズ入りなど挟むもの乱世の様相を呈しております。そんなホットク戦国武将地図において大学路周辺を統べるのがこちら「ホットック堂호떡당」!

f:id:pokos:20170414163316g:plain

(屋台ではなく店舗なんですが)

ここのホットクは甘いものだけではなく、野菜入りだのトッカルビ(ハンバーグのようなもの)入りだのという御惣菜系の具がセレクトできるのが魅力。また、焼き中心パリパリ系ホットクとはことなり、ほぼ揚げ物カリカリ系の系譜に位置付けられるこのお店。腹持ちのよさは太鼓判です。

f:id:pokos:20170414163527g:plain

(妊産婦と二等兵は無料らしい)

クル・ホットク(通常の密入り)1000ウオン

野菜・ホットク1500ウオン

トッカルビ・ホットク2000ウオン

ホットドック

お手製ホットドッグ1500ウオン

お手製チーズホットドッグ2000ウオン

アイスクリーム類もありまして

アイスクリームホットク2000ウオン

ソフトアイスクリーム1000ウオン

f:id:pokos:20170414164158g:plain

(かじる場所によっては春雨しか見えない「野菜」味なのであった)

御惣菜系の具を選ぶと、「揚げパン」とみまごう分厚いホットクを手渡されます。皮はカリッとしつつももちもちで中の塩っぽい具との相性もバッチリ。腹の虫もしばらくはだまってくれる満足感なのです。

お店のおやすみは大学路らしく月曜日(周辺の劇場がお休みですからね)。営業は12時から24時と、まさに演劇時間にあわせてくれている。大学路芸術劇場のすぐそばのおみせ。差し入れに大量購入している人も見かけます。

f:id:pokos:20170414165126g:plain

4号線ヘファ駅2番出口をでて逆方向にあるき、一つ目の角を右へ。二つ目の角を左に曲がったところ(大学路芸術劇場の手前の道)左手にお店が見えます。