小ネタ-イ・サンイさんの自主製作映像LALALANDパロディ「駱山ランド」を見てナクサン公園に行ってみよう

公開されてから日数もすぎ、すでに目にされた方も多いとは存じますが、備忘録的に記事にしておきたいと思います。「スリルミー」2016年版や、「私とナターシャと白いロバ」でも活躍、次回作「狂ったキス」(演劇)も気になるミュージカル俳優、イ・サンイさんが自主制作・出演した、ミュージカル映画「La La Land」のワンシーンの再現映像、駱山公園で撮影されたこともあり「駱山ランド」と呼ばれる映像が素敵です。

 この映像は、イ・サンイさんがいうなれば「思い付き」で制作を決めたものらしいのですが。撮影地の決定、撮影監督等への依頼。5週間程度の事前練習など総準備期間は2カ月。設営もふくめた撮影時間に8時間をかけた本気の3分弱なのです。

www.youtube.com

当初は第二展望広場が撮影予定地だったそうなのですが、再開発工事にひっかかり中止。実際の撮影場所となったのはマウルバス停車場付近(「遊び場」あたり)のようですね。

f:id:pokos:20170330221557g:plain

(駱山公園地図)

4号線恵化(ヘファ)駅(大学路の駅)から歩いていくこともできますが(マロニエ公園をつっきってずーっと上った先)、結構大変なので、東大門駅(1・4号線)5番出口からマウルバス鐘路3番にのって「ナクサン終点(チョンジョム)」で下車するのがもっともはやいかもしれません。

さあみんな「LALALAND」ごっこをしよう!いや、「駱山LAND」ごっこか・・。

 

※イ・サンイさんの「 駱山LAND」制作記は「ザ・ミュージカル」サイト記事に詳しいです(記事のリンクはこちら→더뮤지컬 )。中国から取り寄せようとした衣装が未だ届いていないエピソードが笑える・・。