読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュージカル「スリル・ミー」(韓国キャスト、2017年10周年版)見て来たよ-伝説はダテではない!チェ・ジェウン、キム・ムヨルペア編(1)

スリル・ミー

ミュージカル「スリル・ミー」今年の韓国版はすごいらしい――。韓国版「スリル・ミー」2017年2月14日~5月28日まで、ベガムアートホールにて上演中でございます。韓国では2007年から毎年(!)上演される人気演目である本作品、今年はとうとう10周年を迎え、歴代人気ペア・俳優さんがキャスティングされ、チケット争奪戦が繰り広げられるわ、ファン待望のOSTもついに出るわということでえらいことになっております。中でも、もっともチケットをとれないといわれるチェ・ジェウン、キム・ムヨルペア。彼らは「伝説」のペアとも呼ばれ、日本キャスト版が上演されたさいに来日公演も果たした二人。もしも3月中に渡韓される機会があるならば、ぜひとも見ていただきたいペアなのでございます。

f:id:pokos:20170308212728g:plain

 (長年連れ添った夫婦のような半端ないケミが味わえます!)

「伝説」とは?

チェ・ジェウン、キム・ムヨルペアはその名の一字をとって「ウン・ム」ペアともいわれ、絶大な人気を誇っています。スタンプカードのハケ具合も群を抜いている。2007年の初演時から参加されているこの二人、2010年にペア結成したときには(組あわせ順の問題もあり)強烈なチケット争奪戦のあまり、見ることができた人がほとんどいなかったという「伝説」が。また、彼らは、時には暴君、時にはビッチ(リチャード)、良妻賢母になったり魔王になったり、クールなシティーボーイコンセプトを試したり(ネイスン)さまざまな演技プランでキャラを模索し、ファンを魅了してきたわけで。もちろん、それらのすべてがファンに受け入れられたわけではないし、すべてのキャラづくりが完璧だったわけではないようですが、それでも初演から積み上げた演技の成熟度は素晴らしく、ファンは彼らをもっと見たい!と熱望したのでした。しかし、ファンのアツイ想いにもかかわらず、2010年公演終了時にキム・ムヨル俳優が「もうリチャードは演じない」とファンに告げたこともあって、ペアの「伝説」化は加速。2012年に日本キャストで上演がされた際一時的に再結成されたものの、もう彼らを見ることはできないのか・・と、毎夜多くのファンが枕を涙で濡らした(かもしれない)のでございます。そんなこんなで2017年、彼らが返ってくるとあっちゃあ、あなた。見ないわけにはいかないでしょう。もちろん、スリルミー初心者にもおすすめです。韓国スリルミー10年の重みを感じさせるこの重鎮のケミを堪能いただきたい。

 二人の不思議な空気感はこちらで感じてみてください

 さてこの二人、舞台上では長年連れ添った夫婦のような絶妙な間が素晴らしいのですが。舞台上の緊張感を取り去った姿が見られるのがこちらの映像。プロフィール撮影現場でのインタビュー。

www.youtube.com

お二人は、10年間一つの作品が多くの人に愛されてきたことを喜ぶとともに、それに力を得ているとおっしゃっており、ファンへの感謝を述べられています。久しぶりに練習をやってみたけれど以前の感覚があっていい感じだったとチェ・ジェウンさんが言うと、キム・ムヨルさんはひととおりチェ・ジェウンさんをほめた後、ジェウンさんが作り上げているのが、ほかの方々とは異なる、頭の良い、悪く言えばずるがしこい「私」だと指摘されています。また、練習の過程で、(時間がたったからこそ生まれてくる)以前とはちょっと違う感じもあるのでそこを発展させてみるよ、とも。そして、観客がいてこそ完成する部分もあるはずなので、この10周年という「お祭り」を盛り上げていきたいという話をされております。お互いが話しているときに軽くうなづいたり、ちょっと吹きだしたりする様子に、この二人の「間」が感じられもする。そして彼らがどんなタネを「発展」させたのか。舞台をみてこそ「あれだったのかも!」と思う部分があるかと存じます。ですので、観劇前にこの映像をみて、そして観劇後に再度ごらんいただけるとさらに味わい深いものがございますよ!きっと。たぶん。メイビー。

 ペアスタンプを集めよう

 さて、ミュージカル「スリルミー」は何度も見るファンが多数を占める作品。今回も再観覧は当然ですよね!ということで「スリルミー再観覧カード(スリラーカード)」が発行されております。ペア別カードが選べる今回、ペアごとに押してもらえるスタンプも異なります。ペア別カードに、ペア別スタンプを集めるべきか、すべてのスタンプを集めるべきか、悩ましいところ。ちなみに、チェ・ジェウン、キム・ムヨルペアのスタンプは、「タイプライター」でございます。彼らがくじ引きでスタンプの種類を決めてくれる様子は以下の映像からどうぞ!

www.youtube.com

スリラーカードの詳細はこちらの記事に。

 

pokos.hatenablog.com

 ・・・って、感想までいきつかなかったよ!