城南アートセンター寄り道グルメ-Venchi(ベンチ、ヴェンキ)のジェラートたべていこ

ミュージカル「ドリアングレイ」が上演中の城南アートセンターですが、周辺にあまりお店がないのが欠点。そんなこんなでソウル市内でお茶して軽くなにかをつまんでから城南にいざ出陣!となるケースも多いかと。が、せっかく(?)ブンダン方面に行くならば、あえて「板橋(パンギョ)」に寄り道してみませんか、とお誘いしてみたい。

f:id:pokos:20160916213048g:plain

ソウル地下鉄路線図の右下方向周辺図)

城南アートセンターに行かれる場合、宣陵(ソンルン)から黄土色?の盆唐線(ブンダン線)にのっていかれる場合もあるかと存じますが、江南(カンナム)から 新盆唐線で亭子(ジョンジャ)までいって盆唐線に乗り換え「二梅(イメ)」で降りて歩くという選択肢もございます。この場合、江南から新盆唐線で 10-15分くらいのところに「板橋」というなんだかなじみ深い感じの地名の駅が。ただし「イタバシ」と読んではいけません(あたりまえか)。パンギョ、ここには超おしゃれフードコートを有する「現代百貨店」があるのです。

特に、本格的な食材やパニーニやヌテラ(イタリア人が大好きなヘーゼルナッツペースト)のお店がならぶEATALYスペースがおススメ。日本でも同様のプロジェクトのもと、関東方面にこうしたスペースが存在するようです(EATALY Asia & Pacific)。

が、ここ「板橋」のEATALYにはイタリアはトリノに本店があるチョコレートの名店「Venchi(日本ではベンチと表記されることが多いようですが、韓国ではイタリア語発音により近いヴェンキと表記されます)」のジェラートショップがあるのです!

f:id:pokos:20160920165722g:plain

(三角のジャンドゥーヤは、けっこう見かけるようになりました)

「ジャンドゥーヤ」などは関西方面では「イカリスーパー」などで扱いがありますが、ジェラートを食べさせてくれる常設店舗はなかなかございません。そもそも、Venchiのホームページの店舗一覧では日本にも店舗はない様子(The best Chocolate from Italy: Shops | Venchi)。これまでは、ジェラートが食べたいなーと思っても、バレンタインシーズンに特別店舗が出るのを待つくらいしかなかったのです。

もちろん韓国にもたくさんお店があるわけではなく「板橋(パンギョ)」と「松島(ソンド)」の現代百貨店に入店している二店舗がすべて。やったージェラートが食べられる!・・と思っても、どちらもソウル近郊ながら、住んでないと基本行かないだろうな、という場所なのです。というわけで、今回城南まで出かけなくてはならない、というわざわざ感を、あえて好機ととらえ、板橋・ヴェンキに立ち寄ろうではありませんか。

f:id:pokos:20160916215607g:plain

レギュラーサイズ(2種類味を選べる)で5200ウオン

ラージサイズ(3種類味を選べる)6000ウオン

ファミリーサイズ(4種類味を選べる)6800ウオン

ベビーサイズ(1種類の味のみ)4200ウオン

500グラムテイクアウト 19000ウオン

750グラムテイクアウト 28500ウオン

※トッピングなどもあり

f:id:pokos:20160916215629g:plain

 (レギュラーサイズのコーンでダークチョコレートとピスタチオを選択。濃厚です)

ちなみに、「板橋」駅から出たら、現代百貨店はすぐ目の前。B1Fのフードコートにございます。ほかにも超おしゃれなデパ地下が広がっておりますので、ここでお土産などを買ってもよいかもしれません。すいてるし。

荷物が多くなっても、観劇時に荷物はクロークに預ければOKですしね!