読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュージカル「ペスト」見に行く?-2016年はパク・ウンソクさんの当たり年!

ミュージカル「ペスト」の情報が少しずつあがってまいりましたね。7月22日からLGアートセンターで上演予定のこの作品、音楽はK-POPの古老ファン(?)には様々な記憶がよみがえるであろう、ソテジ。もう一人の目玉であったパク・カリン先生が最後の最後で降板。「方向性の違い」が理由でしたがどこかのバンドの解散理由みたいだったのが印象的でありました。これは残念。www.youtube.com

パク・ウンソクさんに注目

この作品の主人公、医師のベルナール・リユーを務める俳優さんはキム・ダヒョン、パク・ウンソク、元GODのソン・ホヨンさんというラインナップ。2016年1月に「ドラキュラ」のドラキュラ伯爵、その後「三銃士」のアトスをつとめたウンソクさんが、再度主人公として登場されるのです。その甘い声と渋いビジュアルで、ジュンスさんと共に世宗文化会館を支配し、三銃士新メンバーとして、ダルタニャンのキッスを気前よく客席にばら撒く(?)アトスを勤め上げるという快挙。役柄によって印象が異なる注目の俳優さんでございますね。ウンソク・アトスに「ゆ、油断していたら、やられた!」という乙女をちらほら目にしたのも事実。

なんでもウンソクさんは剣道と国楽をたしなまれるのだそうで。それが年齢以上(?)のにじみ出る貫禄につながっているのやもしれません。ミュージカル「ペスト」では街の人々を救おうと必死に病に立ち向かう医師という役どころ。ウンソクさんのどこか湿り気のあるイメージ(しっとり)がどの様に生かされるのかが楽しみです。キム・ダヒョンさんだと、透明感あふれオーラが出そうなのですが(どんなオーラ?)。ウンソクさんには反対方向で楽しませてもらえるのではなかろうか、と勝手に期待しております。

ちなみに、ソテジには会ってないらしい 

パク・ウンソクさんへの「ペスト」に関するインタビュー記事をみると、「いまだソテジを練習室でみてはない」ともおっしゃっております。そんなもんなんですかね。「公演は見に来られるでしょう」と冷静な対応。練習室に来ないのにパク・カリンさんとは方向性の違いを感じたのか。どこで感じたのだろうかと聞いてみたい気もしますが。うむ、制作環境のイメージがいまいちつかめません。

ウンソクさん曰く、ソテジの原曲をいかに自分の中に落とし込んでいくのかが問われるところなのだそうで。とはいえ、ミュージカルはミュージカルとしてお客さんは見に来てくれるはず。ソテジの曲を聞きにくるわけではない。という、ミュージカル作品への信頼もあらわれており、実直なお人柄がうかがえます。

詳細はこの「ペスト」関連記事。今月のアーティストコーナー「真剣ながらもユーモラスな俳優、ミュージカル「ペスト」のパク・ウンソク」からどうぞ。YES24 공연 - 좋은 공연 편리한 예매

そういえばもう一人 

さて、パク・ウンソクさんと言えばもう一人。テレビドラマ「村ーアチアラの秘密」に出演し、ミステリアスな美術教師を演じていた俳優さんでもある。こちらもお名前はパク・ウンソクさん。字も一緒。

f:id:pokos:20160610184521g:plain

(もう一人のパク・ウンソクさん)

PLAY DBでは演劇俳優という肩書になっております。「ペスト」のウンソクさんはミュージカル俳優。どちらも注目赤丸急上昇中であるあたり、一層ややこしい!皆様、記事検索などされるさいに、どっちのウンソクさんか、お間違えの無いように。でないと一瞬、「あれ、ウンソクさんエレファントソング出てる!」などと誤解してしまうやもしれません。エレファントソングに出ていらっしゃるのは、写真のウンソクさんですので。あしからず(それはそれで、気になりますが)。