読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレンチ・ミュージカル「1789 Les amants de la Bastille バスティーユの恋人たち」のDVDを英語・韓国語字幕で見よう

ミュージカル「1789バスティーユの恋人たち」が絶賛上演中、チケット売り切れ中でございます。見た後の方、見る前の方、見るあてのない方の中には「本家フランス版のDVDを見てみたいなー」とお考えの方もいらっしゃることでございましょう。しかしアマゾンを検索してみると、そこにはフランスからの輸入盤が存在するのみ(2016年5月現在)です。当然といえば当然なのですが使用言語はフランス語。字幕はフランス語のみでございます。せめて英語字幕があれば・・と、忸怩たる思いをおかかえの方は多いのではないでしょうか。

f:id:pokos:20160513090741g:plain

Amazonで販売中のミュージカル「1789 : Les amants de la Bastille」のDVD。仏語)

そんな皆様に朗報です!フランス版ミュージカルを英語字幕で見る方法があるのです。そ・れ・はーー韓国で発売されているDVDを入手すること。韓国版DVDには英語字幕(もちろん、韓国語字幕も)がついている。

韓国でも「1789バスティーユの恋人たち」は上演予定だったから・・

思いおこせば2015年、韓国でもフレンチ・ミュージカル「1789バスティーユの恋人たち」のライセンス上演が予定されておりました。オーディションなども行われていた模様。順調に幕が上がるかと思いきや・・。途中「現地制作会社の問題(訴訟問題)で保留(『ソウル経済』2015年8月18日記事)」となってしまった、という過去があります。2015年はMERSの流行なんかもあったりして、ミュージカルをはじめ韓国の公演芸術業界はスケジュール変更や中止が相次いだ年でした。

まあ、そんなことを予想だにしていなかった2014年。韓国初演となるはずだったこの作品の公演に向けて、3D映像という謎設定な公演中継映画が韓国で制作され、公開されました。フランスオリジナルキャスト公演の模様が字幕付きで見られる、ということでミュージカルファンたちを喜ばせ、またライセンス公演への期待も高めたこの映画。とはいえ、映画を見た韓国の人たちのブログ映画評を見ると、「3D映画」だと信じて見に行ったが途中から舞台中継になって混乱に陥るの図、な感想が散見されたりという、とほほな様子もうかがえるのですが。「3D用メガネをかける意味がわからん!」というお怒りの声もあったりしてね。まあ、舞台から人は飛び出しませんからね。確かに、3Dにする意味はいまいち不明。えー、ちなみにビデオは、普通に2Dです。普通に舞台中継映像。

潔く、ブックレット等はなし

 さてこのDVDはNTSC方式でリージョンALLとなっております。映画が上演されたときに、国内初、世界初公開という触れ込みでしたので、海外での上映も視野に制作されたのでございましょう(結局韓国以外で上映されたのかは不明)。ただ、DVDパッケージとしてみたとき、開けてびっくりブックレットなしのチラシすら入っていないよ的潔さ。これ、うちに来たコだけそうだったりするんですかね。ミスで入れ忘れたのかしら?と疑ってしまいました(いまだその可能性もゼロではないと思い続けておりますが)。とりあえず、ぽつんとディスクが入っているだけの商品で、動揺してしまうこと間違いなしの一品。これが通常設定であるとするならば、諸々の版権問題なのでしょうかね。

f:id:pokos:20160514101155g:plain

(1789 바스티유의 연인들 [1789 LES AMANTS DE LA BASTILLE] のパッケージ )

定価25300ウオンですが、現在キョボ文庫では22700ウオン(インターネット価格)となっておりました。送料が10000ウオンちょっとかかってしまいますが、英語字幕でもないよりはまし!と思われる方々。あるいはこれで韓国語の勉強をしてみようかと思われる方々に(フランス語音声だけど)。おひとついかがでしょう?

(キョボ文庫での商品へのリンクは以下)

1789 바스티유의 연인들 [1789 LES AMANTS DE LA BASTILLE] - 인터넷교보문고