今日はネタがありません・・・こんな日には「フランケンシュタイン」小ネタ。

韓国の創作ミュージカル「フランケンシュタイン」の日本キャスト版は全国各地を回るようで、とても楽しみですね。日生劇場のページでは、「美しき友情はやがて、悲しき復讐へと変わるーー」というキャッチコピーがはいっております。しかし、どうしたんだ梅田芸術劇場、「永遠の生命を信じた二人の男。その友情が産み出した、醜い怪物と悲しい運命。全く新しい『フランケンシュタイン』の物語がはじまる」とな。ん、微妙に間違ってないかい?

 

君にはこの怪物たちが、

f:id:pokos:20160327145238g:plain

醜く見えるのかい!ええっ??

 

と、梅田芸術劇場さんを正座させて説教したくなりました。韓国的に遂行するなら、両手もグーにしてあげておいていただきましょう。校門前で手を挙げて正座しておきたまへ!

 

梅田芸術劇場君、反省したかね?ん?