ハン・チサンさんとパク・コニョンさんの日々ドラマがはじまるですと?-キャスティング記事で気になったこと

韓国創作ミュージカル『フランケンシュタイン』その後の俳優さんたちの行方を気にかけていらっしゃる方は少なくないかと存じます。ワカモノたちの嫁ぎ先(?)が次々発表されるなか、オルシン(年長者)方はどうされるのだろう、と気をもんでおられたのでは。そんな中、ぼちぼち彼らの動向も報道されはじめましたね。

パク・コニョンさんとハン・チサンさんは、ミュージカルではなくそろって「お茶の間劇場に復帰!」とのこと。いや、私たちはソウルの普通の劇場に復帰してほしかったよ。本心を言えば。

ともあれ、彼らが出演する「お茶の間劇場」にかかる演目は『ワーキングママ、育児ダディ』というMBCの日々ドラマ(毎日夜8:55~9:30放送、MBC)。日々らしく120部作。まあ1日30分程度なので。物語はと言いますと。パク・コニョンさんは妻思い、子煩悩なパパで、妻のために育児休業を取得、家事に育児に奮闘する役柄。ハン・チサンさんは大学のさえない非常勤講師。ついには講師職も首になってしまい、妻の顔色を窺う日々。しかし次第に自分に専業主婦の才能があることに気づく。専業主婦ブログを立ち上げ、家事のノウハウを伝授することになるのだが、という役どころらしい。なにそれ、に、似合いすぎる。

ドラマのスタートは5月9日からなので、まだ彼らに再会を果たすことはできないのですが・・。このドラマのキャスティング報道を見ていて気になったことが。

 

だいたい、ハン・チサンさんの「ワーキングママ育児ダディ」出演紹介記事の写真はこの写真・・。

f:id:pokos:20160410105532g:plain

・・なんですね。で、「ブリッジ経済」と「Bntニュース」が使っているのはこちら。

f:id:pokos:20160410105553g:plain

共に、「ザ・プロアクターズ」から提供とあります。二枚目、しがない非常勤講師にしては色っぽすぎやしませんか。なに、なんでネクタイほどけてるの的な。

 

さて、一枚目のやや傾きかけ、隣の椅子がたおれてますよお兄さん写真が報道において圧倒的多数、利用されているのですが。

 

ん、しかしこの写真・・。同じくテレビドラマ『バラ色の恋人たち』出演の時にも目にしたような・・。(たとえば、「ニュースカルチャー」の以下の記事)

newsculture.heraldcorp.com

『バラ色の恋人たち』は2014年の作品。まだ使いまわしてるのかね!免許証の写真じゃないんだから。

・・・もうちょっと提供プロフィール写真のバリエーションつくってあげてください。