初心者必見!韓国でミュージカルを見る方法。チケットの取り方編(インターパークチケット予約)

ゴールデンウイークも近づいてきた(?)今日この頃。韓国旅行ついでにミュージカルを見るのはいかがでしょうか。え、すでに計画している?そういう方々には自明の、韓国ミュージカルのチケット取得方法についてまとめてみました。初級編です。

一応、初級を定義しておきますと、インターネットやタブレットスマホは使用できるが、韓国語サイトはちょっと不安という方。このページを読んでいただいているからには、前者はクリアでございましょう。ただ、「入門編」ではないところに、代行ではなく自分でチケットを予約するぜ!という意気込みをこめてみました。

 

Step1. インターパークチケットグローバルのページにアクセス

日本から日本語で韓国ミュージカルのチケット予約するには、なにをさておき、インターパークチケットグローバル(INTERPARK TICKET GLOBAL)に接続します。

http://ticket.interpark.com/Global/Index.asp?lang=jp

(ここからリンクしています)。

上のURLにアクセスすると、こんな画面が現れてくる。日本語ページです。

f:id:pokos:20160325204839g:plain

万が一韓国語のページになっちゃっても大丈夫。右上赤で囲ったLanguageから日本語を選択すれば、日本語ページに移動します。

f:id:pokos:20160325205311g:plain

 

Step2. インターパークの会員登録をしよう

まだ会員登録を済ませていない人は、トップページ右上の「会員登録」をクリックして、登録ページにまいりましょう。知らず知らずのうちに英語になってしまってもあせらず、日本語表示、日本円支払を選択しておきます(でもチケットの支払いはウオンですが)。

f:id:pokos:20160325210251g:plain

あとは表記に従って会員加入情報を埋めていってください。ログインIDとパスワードはそろいましたか?

 

Step.3 チケット予約する。

では、さっそくIDとパスワードをつかって、ログイン画面からログイン。手元にはVISAやMASTERなどのクレジットカードも用意しておくとよいでしょう。海外からの購入はカード支払い一択。

まずは自分が見たい公演の予約ボタンをクリック。

f:id:pokos:20160325212302g:plain

公演ページに飛ぶので、自分が予約したい日付と、時間を選んでください。その時点で予約可能な座席の残数が出ます。残席があるようなら、予約ボタンをおして次にすすみましょう。

f:id:pokos:20160325212345g:plain

予約ボタンを押すと、ポップアップで下のような画面が現れてきます(ポップアップを有効にしておきましょう)。このページは、あなたはいついつの日、いついつの時間を予約するんですよね?という確認画面なので、そのままでよければ「次へ」をクリック。午後の公演に変更しようとか、ほかの日にちにしようとおもったら、公演日選択や公演時間選択のボタンをクリックしなおせば、MyTicketの欄が変更されます。たまに選択したはずなのにボタンが赤くなっていないこともありますので、そういう場合はここで選択しなおせばOKです。

f:id:pokos:20160325212511g:plain

日時が決まったら次は座席選択。上の画面の「次へ」をおすと、座席選択画面になります。色別に価格がきまっていますので、自分が購入したいランクの席をクリックしましょう。画面は1階席なのですが、右の領域選択で二階や三階を選択すれば、それぞれの階の残席が価格別に色分けされて示されます。4月10日(日)のマチネはすでに1階前方席はなくなってきていますねー。

f:id:pokos:20160325212653g:plain

座席選択完了したら、「座席選択完了」を押します。すると下のような画面があらわっれますので、ここで枚数を確定します。最初0になっているのでご注意。利用できるクーポンや割引がある場合は下の「クーポン割引」の欄に表示がでます。ただし、インターパークグローバルではほぼ割引はありません。手数料は2000ウオンです。

f:id:pokos:20160325212955g:plain

「次へ」ボタンを押すと、下のような受け取り方法と申込者情報を入力する画面がでてきます。受け取り方法は「公演当日会場での受取」一択で、すでに選択されていますので放置。

f:id:pokos:20160330101730g:plain

申込者情報を入力しましょう。IDとE-mailアドレスは会員登録時のものが記載されています。名前、生年月日、電話番号を記入します。名前はローマ字で入れておくのがよいでしょう(たまに、人気演目の場合パスポート確認される場合がありますので、それに備えてパスポートと同じ表記、大文字記入にしておくのが吉)。連絡可能な電話番号は、国番号(日本は81)からハイフン抜きで日本の携帯電話番号を書くか、ホテルの電話番号をいれておきましょう(ホテルに一言伝えておくとなおよし)。もちろん、韓国の番号があればそれに越したことはありません(韓国の電話番号取得に関しては別記事参照)。韓国の携帯を登録しておけば、インターパークから「公演を予約してますよ」というショートメッセージが届きます。まあ、忘れることはないでしょうが。「次へ」で支払画面にすすみます。

f:id:pokos:20160330101842g:plain

クレジットカードの「海外発行カード」を選択して、カードの種類(VISAとかMASTERとか)を「お使いになるカードの種類をお選びください」で選択。カード番号と有効期限の記入欄がでてきますので、必要事項を入力しましょう。「次へ」を押せば予約内容の確認画面に移動します。あと少し!

f:id:pokos:20160330101929g:plain

右のMy Ticket欄で予約した日にちや時間、席のランクが間違っていないか確認し、間違いなければ左側の「キャンセル手数料」欄下にある「同意します」ボタンをチェックして「支払」を押しましょう。すると、「予約が正常に完了いたしました」画面がでてきますので、これで支払完了、購入完了!予約内容を見るで日程等が間違っていないかを再度確認し、予約情報を「印刷」ボタンから出力して印刷・保存しておきましょう。印刷した紙を当日持参すると引き換えがスムーズです。(ネット画面をキャプチャしておき、それを見せても大丈夫)。

Step4.キャンセルの方法

座席選択画面を何度か見ているとわかるのですが、見るたびに、以前はなかった思わぬ良い席が、突然空いていたりして、席を取り直したくなることがあります。その場合に必要なのがキャンセル。もちろん、仕事が入っていけなくなっちゃった、という悪夢の瞬間にも必要になるのがキャンセルです。インターパークは以下のようなキャンセルルール。

f:id:pokos:20160325214128g:plain

文字化けして?が多めですが心の目で読んでください・・。ようするに、予約してから1週間はキャンセルし放題、というわけです。そりゃ席も変動するよな。また、ありがたいことに公演直前まで、キャンセル料はかかるもののキャンセルが可能なのです。とはいえ、あまり無限キャンセルを繰り返すと、他の方に迷惑にもなるかとおもわれますので、ご注意を(事実、キャンセル回数制限が設定してあるようです)。

 

Step5. 印刷した予約情報をもって、劇場へ向かいましょう!

日劇場のチケットボックスに行くと、Interparkと札が上がっている場所がありますので、そこでプリントアウトしてきた「予約情報」を見せてください。チケットボックスのブースがいくつもあり、カナダラ順に分かれていることもあります。自分の名前の最初のハングルを覚えていくとよいでしょう(ローマ字表記で記入したのが姓だったか名だったかを覚えておくと便利)。まあ、間違って並んでいてもボックスのスタッフさんたちが探してくださいます。ありがたや。

 

※この手順は2016年3月現在のものです。

※インターパークのホームページにに以下の注意書きが。予約時、決済に使ったクレジットカードをお忘れなく(「入場が遅くなる場合がございます」なので、入れないことはないと思われますが)。ちなみに、私は、これまでカードを見せろと言われたことはございませんが、念のため(激戦チケットを取らないからかもしれませんが)。

<ご案内>

1. 決済に使用したクレジットカードをご持参いただいていない場合、入場が遅くなることがあります。
2. ご両親や配偶者など家族・他人名義のクレジットカードでチケット代金を決済し、そのカードを持参できない場合、該当カード実物のコピーをご持参ください。
3. インターネット専用のバーチャルカードで決済した場合、該当カードのウェブサイトにログインして確認できる「カード情報」をプリントアウトしてご持参ください。