読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ドラキュラ」観劇レポ。世宗文化会館のアルプススタンドからの報告。

ちょいと日数がたってしまいましたが、1月末に韓国ミュージカル「ドラキュラDRACULA」を見てまいりました。2016年版です。2週間しか上演期間がなかったこの公演。3022席を誇る世宗文化会館の大ホールが満席でした。

 

私が見たキャストはこちら。満席も納得?赤い髪の伯爵でございます。

f:id:pokos:20160313144806g:plain

 どうせ取れないだろうなーとおもいつつインターパークをさまよっていたのですが、3階席に残席ありとの表示が(その時すでに残はすでに10席くらいだった)。3000人入るホールで3階。ちょっと遠いかなあ・・と思いつつぽちっと予約したのでした。

 

が、「ちょっと遠い」どころではありませんでしたよお嬢さん!

 

遠いだけではなく、3階席はもんのすごい急こう配かつ座席幅激セマ。ここで転んだら、3階席最前列の手すりを飛び越えて、1階までダイブするに違いないと確信させるに十分な角度でした。こ、こえぇよ。しかも階段が狭い。案内のお姉さん、もうついてこなくていいですから、一緒に歩くのコワイから。と言いたくなるほど。人とすれ違うだけでとってもスリリング体験でした。

 

NAVERプレスコールを生中継するイベントがありましたので、事前にそれもチェック。プレスコールは途中セット替えなどが「生」でおこなわれるため、結構時間がかかる。このまま歌い続けるとしたら、どう考えても予定されていた生中継の時間をオーバーするであろう。ざわめく書き込み(生中継の画像の横に書き込みが流れる仕様でした)。途中で中継はぷっつりと切れるんだろうか?とひやひやしつつ眺めておりましたが。無事キム・ジュンス版とパク・ウンソク版でそれぞれ「目玉」のシーンがきっちり紹介されました。・・だがしかし、伯爵の悪の魅力が全開(と、勝手に思っている)のLife After Lifeはウンソクさんのバージョンのみの公開。

 

(以下のリンクからウンソクさんバージョンのプレスコールが視聴できます)。

tvcast.naver.com

ジュンス版はどうなるのだろう??愛をささやくきらきらバージョンばっかりではなく、ダークな面がみたいんだよ!とモニターを前に叫びつつ、世宗文化会館に足を踏み入れたのでありました。期待してるぜ、ジュンス

 

と、ホールは人人人人~の人だかり。プログラム売り切れ中(まじかよまだ1月だよ)。場所は前述のアルプススタンド(3階席)。テンションは急降下。隣に座ったお嬢さんは、倍率のすんごそうなオペラグラス(というか、バードウオッチング用双眼鏡か?とう感じのブツ)を装着済みスタンバイ。世宗文化会館恐るべし。あれくらいの装備がないと立ち向かえないのでしょうか。ああ、運命やいかに。

 

・・が、始まってみるとそれは杞憂でした。指人形サイズなのに満足させてくれたよジュンス。すげーな、ジュンス。というかんじの公演でした。

 

ただ、残念なのは、Life After Lifeの最後で十字架を伯爵さまがばりーんとぶっ壊し、雷がバリバリっ!と轟くシーンで、曲のクライマックスと光のタイミングが合わなかったこと。

 

この画像の2分37-8秒のところのシーンです(ウンソクさんバージョン)。

www.youtube.com

 

あそこかっこいいシーンなのにぃぃ。3階席は音と光の到達速度が異なるのでしょうか。無念だよ!