読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小ネタ-ダブルキャストは多いけれど、同じ役を二劇で掛け持ち??高宗役者パク・ヨンス!

時間がなさ過ぎて小ネタ、しかも一層どうでもいいネタが続きますが。いや、なんか突っ込んでおきたいネタがぽろぽろとあるのでございます。 仕事に疲れてきた秋の夜長(夏も疲れていたが)。ミュージカルみたいなーと妄想を繰り広げる日々(日常ともいう)。…

超小ネタ-三角形の座席ではどちらを選ぶべきか?「See What I Wanna See씨왓 아이워너 씨」

芥川龍之介の小説「袈裟と盛遠」「竜」「藪の中」をごちゃまぜにして2幕のミュージカルに再構成したという「See What I Wanna See 씨왓 아이워너 씨」が韓国で上演中でございます(2016年9月27日~11月20日、弘益大大学路アートセンター小劇場)。出演俳優さ…

ミュージカル「あの日々그날들」日本公演決定-ところで、キム・グァンソクって誰?と言う人と一緒に予習!

あっという間に気づけばもう10月。さらに言えば1週目が終わろうとしております。みなさまいかがお過ごしでしょうか。ちょっと仕事が忙しすぎて時間感覚が失われておりました。気が付けば「ドリアングレイ」のOSTが発売されたり、「あの日々그날들」の日本公…

ミュージカル「ドリアングレイ」感想第二弾-チェ・ジェウンさんの演技にドキドキ

韓国の創作ミュージカル「ドリアングレイ」、もう見に行かれましたでしょうか?折り返し地点に入り、舞台もどんどん成熟していっているのだろうな、と思いつつ。だいぶん間延びしましたが感想の続きです! 前回も書いたようにミュージカル「ドリアングレイ」…

小ネタ-ミュージカル「あしながおじさんDaddy Long Legs The Musical」の余韻にひたってマンガ「Dddy Long Legs」勝田文を読んでみた

ミュージカル「あしながおじさんDaddy Long Legs The Musical」は2016年10月3日まで、デミョン文化工場にて上演中でございますが。その余韻に浸りたい方(というか私?)におススメしたいマンガがこちら。 勝田文先生の「Daddy Long Legs」でございます。 Da…

ミュージカル「あしながおじさんDaddy Long Legs The Musical」‐女性俳優さんの魅力再発見

ミュージカル「Daddy Long Legs The Musical(あしながおじさん)」見てまいりました。2016年7月19日~10月3日までDCFデミョン文化工場1館(ビバルディ・パークホール)にて上演中。R席でも66000ウオンで得られる感動はプライスレス!な心温まる・キラキラミ…

ミュージカル「ペスト」見て来たよ-90年代の未来像

韓国の創作ミュージカル「ペスト」。2016年7月20日~9月30日。LGアートセンターにて上演中。開演前のアナウンスが面白いLGアートセンター。今回つい忘れてて、ぎりぎりに入ってしまったのが悔やまれる。ともあれ、見てまいりました。・・とはいえ、 私がみた…

城南アートセンター寄り道グルメ-Venchi(ベンチ、ヴェンキ)のジェラートたべていこ

ミュージカル「ドリアングレイ」が上演中の城南アートセンターですが、周辺にあまりお店がないのが欠点。そんなこんなでソウル市内でお茶して軽くなにかをつまんでから城南にいざ出陣!となるケースも多いかと。が、せっかく(?)ブンダン方面に行くならば…

ミュージカル「キンキーブーツ」(韓国版・2016年)感想-年齢高めですが、なにか?

ミュージカル「キンキーブーツ」が韓国でも開幕いたしました!日本のキンキーブーツがとても良い出来だったので、見比べの楽しみも増したというもの。韓国では日本に先駆けて2014年に初演(全世界初のライセンス公演)されており、今回は再演。チャーリーに…

ミュージカル「ドリアン・グレイ」感想第一弾-それはジュンスに捧げられた作品だった!

ミュージカル「ドリアン・グレイ」見てまいりました。城南アートセンターにて2016年9月3日~10月29日まで上演の本作品。城南は遠い・・。しかもこの会場、舞台としてはオペラ用であるためなのか、舞台がやたら奥に深く、オーケストラピットが巨大で、前列で…

ミュージカル「キンキーブーツ」(韓国版)の行動要綱-おしゃれしてブルースクェアに集合!

韓国でも上演が始まったミュージカル「キンキーブーツ」。日本版は大千秋楽を迎え、今度は来日版がお目見え予定。東アジアはもりあがっておりまする(たぶん)。で、もっと気持ちを盛り上げるために、韓国で「キンキーブーツ」観覧予定の方に紹介したいのが…

超小ネタ-ミュージカル「ドリアングレイ」‐何かが起こる予感?

ミュージカル「ドリアングレイ」が城南アートセンターで上演中。見てまいりました。詳細は(長くなりそうなので)後日報告するとして。 このミュージカル劇場はソウルの郊外にあります。ミュージカルを見る以外にすることもなく、終電も気になる場所。市内方…

世宗文化会館近くで何食べよう?-劇場スタッフも来るかも?「カンジャンチップ」でテンジャンビビンパッ

劇場周辺グルメシリーズ。今回は世宗文化会館編でございます。世宗文化会館の位置する光化門周辺には、少し歩けばおしゃれな北村エリアも、最近注目されてるレトロ(でも素敵な店多数)な西村エリアもありますので、特に困ることはないのかもしれませんが・…

ミュージカル「トレースユーTRACE U」感想!-ストーリーのあるライブだと思ってはじけよう!

韓国の創作ミュージカル「トレース・ユーTRACE U」見てまいりました。2016年8月3日~9月25日まで大学路アートワンシアター1館にて上演中。2012年の公演芸術インキュベータープログラムの台本公募で賞をとり、優秀作品制作支援作に選ばれたこの作品。2012年に…

金浦空港で小腹がすいたら-アンスベーカリー(An's Bakery안스 베이커리 )のイタリアンコロッケパンはいかが?

韓国の国際空港でおなじみの(?)仁川市で、有名なパン屋と言えば「An's Bakery안스 베이커리 アアンスベーカリー(あんずでなく、あんす・・らしい)」。仁川マダムに絶大な人気を誇るこのお店。わざわざパン買いに仁川まで行きませんよ、と言うあなたにも…

ミュージカル「モンテクリストMONTE CRISTO」はやくも予習!-マンガで読むなら「モンテ・クリスト伯爵」(森山絵凪)この1冊で

ミュージカル「モンテクリスト」韓国キャスト版が2016年11月19 日から2017年2月12日まで忠武アートセンター大劇場にて上演決定。来る8月31日11時からチケットオープンでございます(インターパーク単独販 売)。現在上演中の「ジャック・ザ・リッパー」の三…

超小ネタ-「あの日々(クナルドゥル)」チケットが半額セール!ちゅう。※終了しました

インターパークグローバルは日本語表記でチケット予約でき、大変ありがたいサイトなのですが。一つ残念なのは、同韓国語サイトにある豊富な割引制度の恩恵をあずかることができない、ということでございましょう。 インターパーク単独販売などのチケットも多…

パク・ソンファンさん研究-「ミス・サイゴン」日本キャスト版にむけて、「ジャック・ザ・リッパー」(韓国版)見てきたよ!

パク・ソンファンさんは今度日本で上演される「ミス・サイゴン」のジョン役でキャスティングされた俳優さん。2016年の「三銃士」(韓国キャスト)ではアラミスを演じてらっしゃいました。「ミス・サイゴン」にでかける(?)直前の出演作となったのがこの「ジ…

小ネタ?-ミュージカル「フランケンシュタイン」の「偉大なる生命創造の歴史が始まる」はタイトルも歌詞も長いね!

ミュージカル「フランケンシュタイン」日本キャストの制作発表会が2016年8月19日に開催されました(もう先週の話)。会場では「フランケンシュタイン」の代表ナンバーの一つ「偉大なる生命創造の歴史が始まる」が中川晃教さんと柿澤勇人さんによって披露され…

ミュージカル「ママ・ドント・クライ」(2016)観劇後記-新伯爵の足なが度チェック

ミュージカル「ママ・ドント・クライ」見てまいりました。大学路のユニプレックス2館にて上演中。5月から始まった今回の公演、暢気に構えていたら8月28日(2016年)に千秋楽がせまっているではございませんか。おお、危ない危ない。ということで、見て来た…

韓国のデパートでカキ氷を食べよう!-LGアートセンター・芸術の殿堂に行く前に新世界百貨店「小豆の花の木家(팥꽃 나무집)」

韓国のデパートでカキ氷シリーズ第二弾。今回はちょっと道すがらとはいきませんが、LGアートセンターや芸術の殿堂に行くついでに地下鉄3号・7号・9号「高速ターミナル」駅で下車することがあればぜひ立ち寄っていいただきたいのがここ。小豆の花の木家(팥꽃…

ミュージカル「キンキーブーツ」(日本キャスト、2016年)見て来たよ-きらめきください!

2016年は日韓「キンキーブーツ」の年と名付けよう、そうしよう。9月2日からは韓国キャストの同作品もソウルで開幕いたします(~11月13日まで、ソウル・ブルースクエア)が。 というわけで(?)、まずは日本キャスト版「キンキーブーツ」見てまいりました。…

ミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」鑑賞後記-難聴注意!ホン・グァンホさんの美声に酔いしれよう

ミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」(韓国キャスト・2016年)見てまいりました。本作品は、6号線漢河鎮(ハンガンジン)駅直結で便利な「ブルースクェア」にて2016年8月21日まで上演中。一時期プレミア価格になっていた2013年韓国キャストのCDも、MDシ…

ミュージカル「オール・シュック・アップ」-チェ・ウヒョク君のコメディ演技は?

さてさて、大学路にある弘益大学大学路アートセンターにて絶賛上演中の「ALL SHOOK UPオール・シュック・アップ」、千秋楽は2016年8月28日。そろそろ見ておきたいところでございます。同じワン・ヨンボム、イ・ソンジュンペアが参加されていても「ジャック・…

ミュージカル「ジャック・ザ・リッパー」‐演技も魅せる、カイが進化?

さてさて、ミュージカル「ジャック・ザ・リッパー」の感想続き。しつこいようですが「ジャック・ザ・リッパー」はシンドリム、Dキューブアートにて2016年10月9日まで上演中。今回主役のダニエルにキャスティング されているのは、リュ・ジョンハン先生、オム…

観劇旅行の午前中対策!-韓国で映画「釜山行き(부산행)Train to Busan」(2016)をみよう

この夏韓国に観劇旅行に行かれる方々は多いと存じますが。演劇・ミュージカルの上演は土日でも午後と夜。頻繁に韓国に観劇旅行に行っていると、午前中に行って帰ってこれる観光地にはほぼ行き着くし、お買い物したいものももはやなし、という最終進化形態に…

小ネタ-ミュージカル「モーツァルト!」(韓国版・2016)ソウル千秋楽のおもひで

ミュー ジカル「モーツァルト!」ソウル公演は8月7日に千秋楽を迎えました。みなさま、ミュージカル「モーツァルト!」韓国版はいかがでしたか。なに、まだ見てない?お忙しいこととは存じますが、なんとか時間をひねり出し、 ぜひぜひ見ていただきたい。千…

韓国のデパートでカキ氷を食べよう!-BBCホールに行く前には現代百貨店の「ミルタップ(밀탑)」

夏だ、かき氷だ!ということで、今回取り上げるのは韓国有名百貨店の注目カキ氷。韓国ミュージカルからどんどん離れつつあるようにもみえますが・・。夏の観劇旅のおともと言えば「パッピンス(あずきカキ氷)」!ということで、無理にねじ込む。 かつては巨…

大学路観劇前グルメ(その1)-暑さ吹き飛ぶ、菊秀家(국수가)のコンククスはいかが?

みなさま、夏の観劇計画はたてておられますでしょうか?大劇場系のミュージカル、上演時間170分!をマチネ・ソワレ連続で見る土日というのは最高に幸せでもあり、また同時に、幸福受容体の容量不足によるためなのか、脳がパンクしそうになったりもする。これ…

ミュージカル「ジャック・ザ・リッパー」感想もいってみよー!-ワン・ヨンボム、イ・ソンジュン祭りだわっしょい

ミュージカル「ジャック・ザ・リッパー」が始まりましたね!新道林(シンドリム)のDキューブシアターにて2016年7月15日~10月9日まで上演中。この春三銃士を見た人、以前「ジャック・ザ・リッパー」などを見たことのある人には朗報。YES24で割引をやっていま…

ミュージカル「オールシュックアップ ALL SHOOK UP」の能天気さで暑気払い-「フランケンシュタイン」メンバー再集結

弘益大学大学路アートセンターで絶賛上演中のミュージカル「オールシュックアップ」。2016年6月17日~8月28日までとなっております。このミュージカル、製作・出演ともにミュージカル「フランケンシュタイン」にかかわっておられたスタッフ・俳優さんが多数参…

ミュージカル「スウィニートッド」(2016年・韓国キャスト)鑑賞記-チョン・ミドのミセスラヴェットの魅力

ミュージカル「スウィニートッド」2016年、韓国キャスト版を見てまいりました。韓国ミュージカル界の女帝オク・チュヒョンと皇帝チョ・スンウがついにあいまみえる!という点からも話題のこの作品。2016年6月21日~10月3日まで、蚕室のシャーロッテシアター…

ミュージカル「エリザベート」見てきたよ-それは「愛と死の輪舞(ロンド)」(宝塚・2016年・宙組版)

東京方面ではミュージカル「エリザベート」が千秋楽を迎えましたが、兵庫県宝塚市にある、宝塚大劇場では宙組「エリザベート」が始まっております!というわけで、東宝版より早く、宝塚バージョンを見てまいりました。韓国ミュージカル・ライフ的に手を出し…

ミュージカル「モーツァルト!」(韓国・2016年版)感想-ドンソク王子のキラキラぶりったら!

つ、ついに見てまいりました、2016年6月10日~8月7日まで、世宗文化会館で上演中のミュージカル「モーツァルト!」。韓国キャスト。世宗文化会館はやっぱり広いね。ちょっと広すぎですね。そして、いつの間にか女性トイレが増殖していましたね(前からあんな…

ミュージカル「モーツァルト!」あらぬ方向への予習(続)-最近の学習マンガって面白い

ミュージカル「モーツァルト!」の千秋楽が来月初めに迫ってまいりました。もうそろそろ見に行っておきたいところです。もやもやは募るばかり。この渦巻くものをぶつける先はないかと本屋を徘徊しておりましたところ・・。ふと目にしたのが「学習まんが」シ…

劇団四季「オペラ座の怪人」鑑賞記ーぷらっと名古屋へ

劇団四季の「オペラ座の怪人」はすごいらしいー、と、テレビも言っていたこの作品。仕事漬けすぎて古漬けになりそうな日々に疲れ、突如「そうだ、ナナちゃんに会いに行こう」と発作的に思い立ち、名古屋へと旅立ちました。もちろん、ナナちゃんというのはリ…

ミュージカル「エドガー・アラン・ポー」感想続き-舞台に文字は流れて

ミュージカル「エドガー・アラン・ポー」。歌はいいけどストーリーはいまいち、という評で安定した感のある「POE」。もうすぐ千秋楽を迎えます。みなさまもう御覧になられたでしょうか(なんかこういう入り方ばかりしているような・・)。舞台セットもシンプ…

ミュージカル「モーツァルト!」-日本版、韓国版をみたならば、いっそウイーン版も見てみたいのが人情

ミュージカル「モーツァルト!」いまだ見にいけていないのですが(おわっちゃうよ!)。そんな人にもうれしいお知らせが。2014年の日本版舞台映像が、今年(2016年)7月23日(土)と8月13日(土)にWOWOWにて放送されます。 もちろん、現在韓国では8月7日ま…

ミュージカル「ドリアングレイ」第一次チケットオープン!-海外からチケットとるならYES24かインターパークか?(総括)

ミュージカル「ドリアングレイ」の第一次チケットオープンが2016年7月13日(水)14時に実施されました。韓国のチケット販売環境は、労働をなんだとおもっておるのじゃ!という時間設定。いっそ早朝に設定してほしい。みなさま、チケットは確保されましたでし…

ミュージカル「マイバケットリスト」(2016)感想、のまえにホームショッピングネタ

ミュージカル「マイバケットリスト」(2016)も千秋楽をむかえ、ひと月以上前に見たこの作品の感想が塩漬けされたままであったことに気づきました。ということで、ぼちぼち塩抜きをして味見してみようかと検討中。 本作「マイバケットリスト」は小劇場な2人…

ミュージカル「スリルミー」(韓国キャスト・2016年版)沼へようこそ-花のチョン・ドンファ様と大型犬について語っておこう

ミュージカル「スリルミー」韓国キャストの2016年版、感想を書き終えたかに見えたかと存じますが、実は終わりではなかったのです!「スリルミー」は俳優さん違いを見てこその作品。ということで、このペアを見てきたよという感想をば。もう、俳優さんたちが…

ミュージカル「ニュージーズ」感想(まだあったのか!)-「おかれた場所で咲きなさい」的成長物語

さて、千秋楽を迎えたミュージカル「ニュージーズ」。劇中ジャックの心の叫びとして歌われる「サンタフェ」という曲が果たす役割、その魅力について書いておきたい。働く子どもの物語として、このミュージカルをうんぬんしてまいりましたが、なにはともあれ…

観劇の御伴に!大邱3大パン屋の一つ「サムソンベーカリー삼송베이커리」の「麻薬パン」、トウモロコシパンがおススメ

韓国旅行でミュージカル三昧の計画を立てられる方々にとって、マチネからソワレ移動の時間読みは重要チェック事項の一つでございましょう。さらに、この間に小腹をいかに満たすかもまた、懸案事項に違いありません。そんな隙間時間用グルメを紹介するシリー…

ミュージカル「ニュージーズ」見てきた報告続き-描かれたのは「子ども」VS「オトナ」の戦い?

ディズニーミュージカル「ニュージーズ」。本日千秋楽を迎えたこの作品。みなさま見に行かれましたでしょうか?チョ・スンウさんもホン・グァンホさんも出ていなくても魅力的な作品。それが全員野球な「ニュージーズ」なのでございます。オム・ジュワンさん…

드디어 뮤지컬 프랑켄슈타인 일본판(2017)OFFICIAL TRAILER공개!(と、韓国のオトメに伝言してみる)

일본 판 프랑켄슈타인의 영상이 공개되었습니다! 2 막 메이크업이 무섭 네요.티켓은 9 월 10 일에 예매 시작됩니다. www.youtube.com ・・あ、もうご存知ですかね。

演劇「Q」のフェイスブックにアクセス!-ストリーミング放送でキム・スンデさんに会おう※視聴後感想追記あり

みなさま今週末はいかがお過ごしの予定でございましょうか。ソウルにいきたいけれどいけない。そんな人々(というか私)に朗報です!キム・スンデさんも出演されている演劇「Q」のストリーミング放送が今週末2回も実施されることとあいなりました。6月にも実…

ミュージカル「スウィニートッド」(2016・韓国版)のミセス・ラヴェットのパイはどこのパイ?

ミュージカル「スウィニートッド」が始まりました。もちろんまだ見に行けておりません。が、日本版鑑賞記以降、しつこくミセスラヴェットのパイに関係した妄想を繰り広げ、フリート街へグーグル先生につれていってもらったり、韓国のパイ屋に足を運んでみた…

韓国でミュージカルをお得にみる方法-エンジェルチケットをねらえ!

韓国でミュージカルを見よう!と思ったとき、インターパークチケットグローバルでチケット予約をする方が多数を占めるかと存じます。日本語で予約できるので安心です。業者さんにお願いするのに比べれば、定価で入手できるのもお得です。 とはいえ、韓国語の…

ミュージカル「ニュージーズ」も全力投球、イ・ジェギュンさんのジャックが放つパワーとは。

しつこくミュージカル「ニュージーズ」の感想でございます。新聞売りの少年たち全員が主人公!とでもいうべきこの公演。それでも主人公ジャックの演技について、さまざまな批評もでておりますが・・。イ・ジェギュンさんへのコメントはやや少なめという印象…

ミュージカル「モーツァルト!」無意味な方向に予習!-マンガ「マドモアゼルモーツァルト」を読む

ミュージカル「モーツァルト!」韓国キャスト2016年版が幕を開けました。今回の演出は小池修一郎先生。6月10日から8月7日まで天下の世宗文化会館にて上演ということで。3000席のオオバコでございますよ。 モーツァルトのキャスティングをめぐっては、韓国ミ…