韓国の文化・社会

小ネタ-イ・サンイさんの自主製作映像LALALANDパロディ「駱山ランド」を見てナクサン公園に行ってみよう

公開されてから日数もすぎ、すでに目にされた方も多いとは存じますが、備忘録的に記事にしておきたいと思います。「スリルミー」2016年版や、「私とナターシャと白いロバ」でも活躍、次回作「狂ったキス」(演劇)も気になるミュージカル俳優、イ・サンイさ…

超小ネタ-ミュージカル「フランケンシュタイン」名台詞、「クマ、オイシイ」の?

韓国の創作ミュージカル「フランケンシュタイン」日本キャストでの公演が、ついに最終の地名古屋へ!もう千秋楽をむかえたペア・俳優さんもいらっしゃる。こうなったら、直ちに再演してくださいホリプロ/東宝さま。韓国版の再演も希望。忠武アートホールさ…

小ネターネイバーTVキャストでミュージカル鑑賞!

ミュージカル見たいー!ソウルいきたいー!とおもっても仕事だの仕事だの仕事だのがつまっていて旅立てないということは多々あるわけで。そんなときに心を元気にしてくれるのが、ネイバーTVキャストのミュージカル・演劇中継。もちろん景気よく毎週放送する…

小ネタ-バナナ味牛乳も「メリークリスマス!」

韓国で定番の味付き牛乳といえばピングレが出している「バナナ味牛乳」。東大門の現代シティアウトレットでは「バナナ味牛乳」のお店が登場するなど、ブランド力十分のこの牛乳。今年のクリスマスシーズンにはこのようなスノーマンスタイルのものが棚になら…

速報小ネタ!大韓航空の年末ストライキ-年末ミュージカルツアーを計画されているかたは要注意!

みなさま、年末年始の観劇計画はお決まりでしょうか?現在上演中の演目には、ステキなクリスマスプレゼント、あるいはお年玉になりそうな作品がてんこ盛り。セールも見越し、クリスマス周辺から年末にかけて、韓国にミュージカル旅に出かけられるかたは多い…

小ネタ-ミュージカル「ロッキー」公演中止報道記事を読む

2016年10月29日からディーキューブアートセンターでライセンスアジア初演となる予定だったミュージカル、「ロッキー」の公演が中止されました。開幕1日前の中止決定で(まあ、当日よりはなんぼかましとはいえ・・)、衝撃は小さくない。週末に渡韓を予定され…

観劇旅行の午前中対策!-韓国で映画「釜山行き(부산행)Train to Busan」(2016)をみよう

この夏韓国に観劇旅行に行かれる方々は多いと存じますが。演劇・ミュージカルの上演は土日でも午後と夜。頻繁に韓国に観劇旅行に行っていると、午前中に行って帰ってこれる観光地にはほぼ行き着くし、お買い物したいものももはやなし、という最終進化形態に…

ミュージカル「マイバケットリスト」(2016)感想、のまえにホームショッピングネタ

ミュージカル「マイバケットリスト」(2016)も千秋楽をむかえ、ひと月以上前に見たこの作品の感想が塩漬けされたままであったことに気づきました。ということで、ぼちぼち塩抜きをして味見してみようかと検討中。 本作「マイバケットリスト」は小劇場な2人…

ミュージカル「モーツァルト!」韓国キャスト2016年版・星から降る金のMVが斬新すぎる

ミュージカル「モーツァルト」韓国キャスト2016年版は何かと「ミユージカル外」の話題に事欠かない波乱含みの野心作。6月10日の幕開きとともにやってくれましたEMK。「なんじゃこりゃぁあぁぁぁ」と、松田優作を知らない韓国の人々も叫んだとおもわれる、斬…

ミュージカル「ニュージーズ」予習編第二弾-ストライキをめぐる冒険

ミュージカル「ニュージーズ」は、新聞売りの少年たちが主人公。新聞文化が花開き、その影響を増し続けている社会における、持つ者と持たざる者の対立を描く物語でございます。韓国のミュージカル関連記事をみておりますと、「ニュージーズ」が扱うストライ…

フレンチ・ミュージカル「1789 Les amants de la Bastille バスティーユの恋人たち」のDVDを英語・韓国語字幕で見よう

ミュージカル「1789バスティーユの恋人たち」が絶賛上演中、チケット売り切れ中でございます。見た後の方、見る前の方、見るあてのない方の中には「本家フランス版のDVDを見てみたいなー」とお考えの方もいらっしゃることでございましょう。しかしアマゾンを…

観劇するならフォトスポットがなきゃね!-韓国ミュージカルの魅力考

日本でミュージカルを見に行くと、ふとさびしくなることがあります。それは、写真を撮ることのできる場所が用意されていないから。キャスト表すら、渋く名前だけ。これを写真に収めたら、開演までもうすることは何もない。ちょっと寂しい。無意味に劇場の座…

リュ・ジョンハン先生を紹介します-勝手に「私の履歴書」

韓国ミュージカル界の皇帝、初演専門俳優、大劇場男性ワントップ主人公専門などの異名をとるリュ・ジョンハン俳優(ペウ)。あらためて、リュ・ジョンハンさんの経歴を紹介してみたいと思います。最近韓国ミュージカルを見始めた、という方々にもぜひお勧め…

ミュージカル『スリル・ミー』(2016年・韓国版)のブロマンス割引とは?

ミュージカル「スリル・ミー」は男性二人の愛と支配/被支配をめぐる物語なのですが、観客席をみると98%くらい女子。圧倒的に、女子。たぶんちょっと「(いろいろ)熟しすぎた」女子。しかし、にもかかわらず、100%にはなりえない女子率。「スリル・…

韓国創作ミュージカル「阿娘歌」のモチーフ「都彌説話(도미설화)」とは?‐ドミって将軍じゃないんだね

韓国の創作ミュージカル「阿娘歌(アランガ)」、土台になっているのは高麗時代に編纂された、新羅、高句麗、百済の三国時代から統一新羅までの時代を扱う歴史書『三国史記』に記載された「都彌説話(도미설화)」というお話だそうで。そもそもはどんなお話…

いまや幻?オリオン「チョコパイ情バナナ」大流行中-春なのに・・イチゴよりバナナなんですって、奥さん。

現在韓国ではバナナ味の食品が大流行中だそうで。春なのにイチゴではなく、バナナですか?という気がしなくもありませんが。ここでは、ハニーバター味ブームにつづく、バナナブームの現住所を追ってみたいと思います。でも某有名ワッフル屋にバナナ山盛りワ…

韓流ドラマか!と突っ込みたくなるEMKミュージカルカンパニー代表の半生を紹介してみる

ミュージカル『モーツァルト!』のキャストクイズという広報戦略がなかなか斬新ですなーと思わせてくれたEMKミュージカルカンパニー。さらに、その後に起こった騒動も戦略?と思わずにいられない、この制作会社の代表の半生が韓流ドラマなみに面白い。彼の経…