韓国ミュージカル☆ライフ

韓国ミュージカルを楽しみつくすブログ

韓国ミュージカル『マリー・キュリー(마리 퀴리)』見て来たよ(2018-9年、韓国、初演)―科学倫理・ジェンダー・祖国愛、ドラマティックてんこ盛りをどう料理するか

韓国の創作ミュージカル『マリー・キュリー』の再演が決定されました!タイトルの通り、日本では「キュリー夫人」の名称で呼ばれることが多いマリー・キュリー(マリア・スクウォドフスカ=キュリー)を主人公とするミュージカル。ノーベル賞を2度受賞した女…

演劇『R&J』(2019年、再演)見て来たよ―「演じること」がもたらすカタルシスを共に経験する舞台(その2)

R&J

演劇『R&J』は2019年6月28日~9月29日まで、東国大学イヘラン芸術劇場にて上演中。「舞台席」なるシートがありますが、まさに舞台上に座り(というか、舞台に半分めり込む?席も)目の前30センチに俳優さんの息遣いを感じることのできる極上体験さえも可能で…

演劇『R&J』(2019年、再演)見て来たよ―「演じること」がもたらすカタルシスを共に経験する舞台(その1)

R&J

演劇『R&J』が2019年6月28日~9月29日まで、東国大学イヘラン芸術劇場にて上演中。ジョー・カラルコの脚色・演出で1997年ニューヨークで初演された『Shakespear's R&J』の韓国再演(韓国初演は2018年)。厳格なカトリックの全寮制学校で暮らす男子学生4人が…

ミュージカル『リトルジャック』(2019年、韓国、再々演)見て来たよ!―ライブハウスで語られる恋の物語を聴こう

韓国の創作ミュージカル『リトルジャック』が2019年7月13日~9月8日まで大学路TOM2館にて上演中。1967年の英国、クラブ・マーティンで今や人気バンドとなった「リトルジャック」が特別公演を行う。そこでボーカルのジャックは大切な人の話を始めるのだった…

ミュージカル『スワグエイジ-叫べ、朝鮮!』(2019年、韓国、初演)見て来たよ―K-POPの魂が時代劇に降臨!

韓国の創作ミュージカル『スワグエイジ-叫べ、朝鮮!(스웨그에이지:외쳐,조선!)』が2019年6月18日~8月25日まで、ドゥサンアートセンター・ヨンガンホールにて上演中。歌中心に魅せる韓国ミュージカルに、K-POPダンスが合体した本作品。物語・歌・踊り…

ミュージカル『シデレウス』(2019年、初演、創作)見て来たよ―プラネタリウムで観劇したような

ミュージカル『シデレウス』が2019年4月17日~6月30日まで忠武アートセンター・ブラックにて上演中。ミュージカル『最終陳述』と同じく、ガリレオ・ガリレイが主人公でありながら、まったく趣の違う「理科心」くすぐる物語。半円形に囲む客席の向こうに、円…

ミュージカル『ザ・キャッスル』(2019年、韓国、初演)見て来たよ―犯罪に手を染めるのは自己の選択の結果か、それとも社会構造ゆえか?

ミュージカル『ザ・キャッスル』が2019年4月15日~6月30日までYES24ステージ1館にて上演中。日本でも上演された『インタビュー』や上演中の『SMOKE』の企画会社であるダブルKフィルム&シアターが制作する本作品。急激な都市化によって人口が急増し、混沌状…

ミュージカル『 黎明の瞳』(2019、韓国、初演)見て来たよ報告-韓国近現代史の苦悩を網羅的に背負う主人公の物語

韓国の創作ミュージカル『黎明の瞳(여명의 눈동자)』が2019年3月1日~4月14日まで、Dキューブアートセンターにて上演されました。1990年代初めにMBCが制作した同名のドラマ(全36話)をミュージカル化した本作品*1。日本植民地期から朝鮮戦争までの韓国近…

韓国ミュージカル『HOPE-読まれない本と読まれない人生』(2019年、韓国、初演)観覧記(その2)―とりあえずあらすじを書き留めておく

上演期間もあとわずかとなりました!韓国の創作ミュージカル『HOPE-読まれない本と読まれない人生』が2019年3月28日~5月26日までドゥサンアートセンターにて上演中。老女ヒロインとイケメン(?)原稿擬人化たんが繰り広げる人生再生の物語。今更ながらで…

韓国ミュージカル『 HOPE-読まれない本と読まれない人生』(2019年、韓国、初演)見て来たよ―フランツ・カフカの遺稿をめぐる、実際の裁判を基に書かれたミュージカル

韓国の創作ミュージカル『HOPE-読まれない本と読まれない人生』が2019年3月28日~5月26日までドゥサンアートセンターにて上演中。カフカの遺稿の所有権をめぐりイスラエル図書館とその保管者の間で実際に起こった係争事件をヒントに書かれた本作品。過酷な…

韓国ミュージカル俳優パク・ヘナさんとは?―『デスノート THE MUSICAL』(日本キャスト、2020年)出演決定!

韓国の実力派ミュージカル俳優であるパク・ヘナさんが、2020年1月上演予定の『デスノート THE MUSICAL』で死神のレム役にキャスティング。韓国キャスト版でも同役柄を演じるパク・ヘナさんってどんな俳優さんなのかな?と気になっている方に、彼女の魅力を力…

ミュージカル『最終陳述-それでも地球は回る』日本キャスト版をごらんになった皆さまへ!-GWはソウルで韓国版『最終陳述(최후진술)』を!

去る2019年2月14日~3月17日まで浅草九劇にて、韓国の創作ミュージカル『最終陳述ーそれでも地球は回る』が上演され、好評のうちに千秋楽をむかえました。この日本キャスト版をご覧になった皆様に、このGWに韓国で『最終陳述(최후진술)』を是非ご鑑賞くださ…

韓国ミュージカル『海賊(해적)』(2019、韓国、初演)見て来たよ―いざ冒険の旅路、海賊たちが航海する黄金の海原とは?

韓国の創作ミュージカル『海賊(해적)』が2019年3月10日から5月19日まで、大学路ドリームアートセンター2館にて絶賛上演中。300年前にカリブで活躍した実在の海賊たちをモチーフとする海洋冒険ロマン、とはいえ史実はほぼあってなきがごとし、息もつかせぬ2…

ゴールデンウィークの韓国旅行におススメ!2019年春の韓国ミュージカル3選

GWに韓国旅行をご計画中の皆さま。韓国で何を食べよう?何して遊ぼうと夢想しつつ仕事(や学業等)に励んでおられるかと存じます。そんな旅行先での選択肢の一つとして、韓国でミュージカル鑑賞タイムを持たれるのはいかがでしょうか?というわけで、おスス…

ミュージカル『星の王子さま(어린왕자)』見て来たよ―心浄化されるひとときを

HJカルチャーが送る「朗読ミュージカル*1」シリーズの、ミュージカル『星の王子さま(어린왕자)』が2019年3月8日~4月7日までYESステージ1館(旧デミョン文化工場1館)にて上演中でございます。2018年の初演後すぐの再演となった本公演。見て来たキャストは…

ミュージカル『キング・アーサー(킹 아더 )』(2019年、韓国、初演)見て来たよ-ラストは韓国テイスト大盛りで!

アーサー王伝説を描くフランスミュージカル『キング・アーサーLA LEGENDE DU ROI ARTHUR』の韓国初演が2019年3月14日~6月2日まで忠武アートホール・大劇場にて上演中でございます。『太陽王Le Roi Soleil(2005)』だの『1789~バスティーユの恋人たち1789:…

韓国ミュージカル『新興武官学校(신흥무관학교)』(2019年、韓国、再演)観覧記-1幕と2幕のギャップが大きすぎやしませんか

韓国陸軍が主管する、いわゆる軍ミュージカル(もちろん創作ミュージカル)『新興武官学校(신흥무관학교)』が、3・1独立運動および大韓民国臨時政府樹立100周年記念で帰ってきた!2019年2月27日~4月21日まで、狎鴎亭の光臨アートセンターBBCHホールにて…

創作ミュージカル『ルードウィクLUDWIG:ベートーヴェン・ザ・ピアノ』(2018-9年、韓国、初演)見て来たよ(3)―さっそく再演決定!おめでとうございます記念!

創作ミュージカル「ルードウィクLUDWIG:ベートーヴェン・ザ・ピアノ(2018-9年、韓国、初演)の感想を書き終わらぬうちに、再演が決定。2019年4月9日~6月30日まで、ドリームアートセンター1館にて再演予定。今度は見てみようかな・・?そんな風に思ってい…

創作ミュージカル『ヴァニシング(배나싱, VANISHING)』(2018年、韓国、再演)見て来たよ-ヴァンパイヤ京城を闊歩す

今更ながらの感想ですが、韓国の創作ミュージカル「ヴァニシング(배니싱)」が2018年9月8日~11月25日まで大学路アートワンシアター1館にて上演されました。2016年3月10日~13日にトライアウト、お話を大きく変えての2017年11月4日~12月10日初演を経て、今…

韓国オリジナルミュージカル『SMOKE(スモーク)』日本キャスト版の再演決定!※追記あり

韓国の創作ミュージカル『スモーク(스모크)』を愛する皆さま、そしてもちろん日本キャスト初演で『SMOKE』の魅力に取りつかれた愛煙家の皆さま、韓国版をまたずして日本キャスト版の再演が決定した模様。2019年6月6日~16日東京芸術劇場シアターウェストに…

創作ミュージカル「パガニーニ(파가니니Paganini)」(2018-9、韓国、初演)見て来たよ-二幕からが見どころ満載!体力を温存しておくべし

韓国の創作ミュージカル「パガニーニ(파가니니)」ソウル公演が2019年2月15日~3月31日まで世宗文化会館Mシアターにて上演中。大田芸術の殿堂とHJカルチャーが共同制作した本作品。2018年12月21日から25日まで大田芸術の殿堂にて上演され、満を持してのソウ…

大学路寄り道!展覧会「英国から来たMade in 朝鮮:北朝鮮グラフィックデザイン展」見て来たよ-

「英国から来たMade in 朝鮮:北朝鮮グラフィックデザイン展」が2018年12月22日~2019年4月7日まで弘益大学大学路アートセンター(3展示室)にて開催中。イギリス人のニコラス・ボナー(Nicholas Bonner)氏が北朝鮮旅行の度に集めたはがきやポスター、小物…

映画「スイングキッズ(스윙키즈)」(2018、韓国)見て来たよーミュージカル「ロギズ」とは別腹で!

韓国で2018年12月19日封切られた、EXOのディオ(ドギョンス)主演の映画「スイングキッズ」を見てまいりました。丸坊主のディオが、タップダンスで踊り狂う本作品。圧巻のダンスシーン、胸が熱くなるロギスのダンスへの想い、しかし時代は無残に彼らを悲劇へ…

創作ミュージカル「ルードウィク:ベートーヴェン・ザ・ピアノ」(2018-9年、韓国、初演)見て来たよ(その2)―韓国創作ミュージカルの女性キャラらしく?

ミュージカル「ルードウィク:ベートーヴェン・ザ・ピアノ」がJTNアートホール1館にて2018年11月27日~2019年1月27日まで公演中でございます。ベートーヴェンの人生をたどる本作品、ベート―ヴェンが最後に手紙を送った女性が物語において重要な役割を果たし…

ミュージカル「ストーリ・オブ・マイライフ」(2018-19年、韓国)の新アルヴィン、チョン・ウォニョンさんとは

ミュージカル「ストーリー・オブ・マイ・ライフ」の新アルヴィン・ケルヴィーとして今回キャスティングされたチョン・ウォニョンさん。ハスキーな声が魅力な俳優さん。サイトでググっても、PRODUCE48のチャン・ウォニョンちゃんしか出てこない!(ことはない…

ミュージカル「ミッドナイト」(2018-9、韓国)見て来たよ-後味悪い!がほめ言葉になるミュージカル

ミュージカル「ミッドナイト」が2018年12月4日~2019年2月10日まで大学路、デミョン文化工場2館にて上演中。アゼルバイジャンの劇作家Elchinの戯曲「Citizens of Hell」をTimothy Knapman とLaurence Mark Wytheがミュージカル化したものを、キム・ジホ演出…

創作ミュージカル「ルードウィクLUDWIG:ベートーヴェン・ザ・ピアノ」(2018-9年、韓国、初演)見て来たよ―「歓喜の歌」の悲劇効果がすごい!

ミュージカル「ルードウィク:ベートーヴェン・ザ・ピアノ」がJTNアートホール1館にて2018年11月27日~2019年1月27日まで公演中でございます。現在ソウルでは、創作ミュージカル「マリー・キュリー」も公開されておりますが、勝手に「偉人伝シリーズ」な気…

ミュージカル「ストーリーオブマイライフThe Story of My Life 」日本版上演決定―来年までに予習しませんか?

ミュージカル「ストーリー・オブ・マイ・ライフ」の日本キャストでの公演が決定しましたね!2019年10月開幕予定の「ストーリー・オブ・マイ・ライフ」ってどんなお話なの?と関心をもちつつも、公演はまだ1年近く先か・・とお思いのかたは多いかと。そんな皆…

ミュージカル「光化門恋歌광화문 연가」(2018-9年、韓国)見て来たよ-映画「1987」と続けて見たい、郷愁のバラードを堪能しよう

1980年代から90年代韓国「バラード」の神話とよばれた作曲家、故イ・ヨンフンのジュークボックスミュージカル「光化門恋歌」が2018年11月2日~2019年1月20日、2号線신도림(シンドリム・新道林)駅直結のDキューブアートセンターにて上演中でございます。タ…

2018年、秋の韓国旅行をご予定の方必見?―創作ミュージカル「1446」(2018年、韓国)の日本語字幕サービス

2018年、秋のソウルを旅する予定。そんなあなたに旅行中の選択肢の一つとして提案したいのが、ミュージカル鑑賞です。エステやグルメ、お買い物や博物館散歩の中に、あるいは夜の観光を充実させるプランとして、ミュージカル鑑賞を組み込んでみませんか?・…