読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小ネタ-「スリル・ミー」釜山公演割引価格で予約方法!

みなさま、「スリル・ミー」2017年、韓国10周年記念公演ソウル千秋楽が近づいてまいりました。いかがお過ごしでしょうか。2020年までなんてまてないよ、と涙で枕を濡らす日々に終止符を打ち、このさい、釜山いっちゃう?という方も少なくありますまい。 そう…

小ネタ-ミュージカル「スリル・ミー」沼に取り残され警報発令中

ミュージカル「スリル・ミー」沼にはまりこんだ皆さま。ごきげんいかがでしょうか。10年もまえからずっとスリル・ミーファンであった方々はもちろん、これまであまり興味がなかったのに、えらく話題にもなっていることだし10周年バージョンを見てみようかし…

ミュージカル「マディソン郡の橋」-二幕最初のシーンを見るために、双眼鏡スタンバイオーケー?

最近大学路系ミュージカルネタが続きましたが。久々にブロードウェイからやってきたライセンス大劇場系ミュージカルネタとまいりましょう。ミュージカル「マディソン郡の橋」が、パクウンテ&オクチュヒョンという黄金キャスト引っ提げて、2017年4月15日から…

ミュージカル「スリル・ミー」(韓国キャスト、2017年10周年版)見て来たよ-ようこそ妖精の国へ、カンピルソク・イユル編(1)

10周年記念の豪華キャストで繰り広げられているミュージカル「スリル・ミー」ソウル公演がのこり一カ月を切りました。2017年2月14 から 2017年5月28日まで、ベガムアートホールにて上演中。いやだー、おわらないでー、とすでに叫んでおられる方々も少なくあ…

ミュージカル「スモーク」(2017年版)感想(3)-演劇的面白さがつまった小劇場ミュージカルの極み!

2017年3月18日から5月28日までユニプレックス2館にて上演中の韓国オリジナル創作ミュージカル「スモーク」。みなさま御覧になられましたでしょうか??なになに、まだ見てない?それはもったいなさすぎる!ーーと叫ばずにはいられない、素敵な作品です。 こ…

ミュージカル「スモーク」(2017年版)感想(2)-演劇的面白さがつまった小劇場ミュージカルの極み!

ゴールデンウィークももうすぐ終わり。しかしもしかするとGW後のソウル観劇旅行を計画されている方もおられるやもしれません。そんな方々におすすめしたいのが、2017年3月18日から5月28日までユニプレックス2館にて上演中の韓国オリジナル創作ミュージカル「…

ミュージカル「スモーク」(2017年版)感想(1)-演劇的面白さがつまった小劇場ミュージカルの極み!

みなさまご無沙汰しております。ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。すでにソウル滞在中の方々も少なくないのでは、と推測する今日この頃でございます。ここのところ、「スリル・ミー」の話しかしていなかったような気もするので(いや、まだまだ…

大学路観劇前グルメ(その3)-ソウル3大パン屋「ナポレオン菓子店나폴레옹 과점」のパンを大学路で「Bakery Napoleon」

大学路グルメシリーズ第三弾。劇場周辺で、かつ旅行にきたからには食べておきたいグルメ(?)を紹介するこのコーナー。その店もう知ってるよ!というお店ばかりやもしれませんが。劇場に近い、という観点からはここをおすすめせねばなりますまい。ナポレオ…

大学路観劇前グルメ(その2)-大学路でホットクと言えばここ!甘辛ニ方向から攻めていきますよ。

ミュージカル「スリル・ミー」がベガムアートにて上演中の現在。三成洞と大学路を移動しつつマチネ・ソワレを楽しまれる方も少なくはないと思われます。晩御飯は公演がはねたあとでゆっくり食べたい。でも観劇中のシリアスなシーンでぐうぐう腹がなったらど…

ミュージカル「ビースティ」(2017年版)みてきたよ(1)-韓国のホストクラブに擬似潜入体験?

ミュージカル「ビースティ」(2017年版)見てまいりました。2017年2月24日から、5月7日まで、大学路のデミョン文化工場1館にて上演中。100分一幕もの、13歳以上観覧可。このレーティングの基準がたまに不思議になる今日この頃。「ザ・デビル」が16歳なのに、…

ミュージカル「ザ・デビル」(2017年版)観覧記-まばゆい光が眼を刺すよ!

なかなか見て来たミュージカルの感想が描けない今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか。すでにひと月くらい経過してしまいましたが、ミュージカル「ザ・デビル」(2017年版)見てまいりました。2017年2月14日から4月30日まで、大学路にあるドリーム…

小ネタ-イ・サンイさんの自主製作映像LALALANDパロディ「駱山ランド」を見てナクサン公園に行ってみよう

公開されてから日数もすぎ、すでに目にされた方も多いとは存じますが、備忘録的に記事にしておきたいと思います。「スリルミー」2016年版や、「私とナターシャと白いロバ」でも活躍、次回作「狂ったキス」(演劇)も気になるミュージカル俳優、イ・サンイさ…

ミュージカル「スリル・ミー」(韓国キャスト、2017年10周年版)見て来たよ-伝説はダテではない!チェ・ジェウン、キム・ムヨルペア編(3)

フォトブック、OST絶賛発売中の韓国版「スリル・ミー」。フォトブックのヒモをほどいたらもう二度とかわいく復元できないとうわさの韓国版「スリル・ミー」(単に不器用)。2017年2月14日~5月28日まで、ベガムアートホールにて上演中でございます。ぼちぼち…

ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」(宝塚星組版・2017年)みてきたよ!-勇気とユーモアにワクワクさせられるパーシーが素敵

ミュージカル「スリル・ミー」の感想がいまだ途中ではございますが。速報(個人内速度にて計測)。ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」宝塚、新生星組バージョンが2017年3月10日~4月17日まで宝塚大劇場にて絶賛上演中でございます。さっそく見て来…

ミュージカル「スリル・ミー」(韓国キャスト、2017年10周年版)見て来たよ-伝説はダテではない!チェ・ジェウン、キム・ムヨルペア編(2)

ミュージカル「スリル・ミー」もう御覧になられましたでしょうか。OSTは販売と同時に長蛇の列が生じ、そしてあっという間に第一次入荷分が売り切れたというすさまじさ。韓国版「スリル・ミー」2017年2月14日~5月28日まで、ベガムアートホールにて上演中でご…

ミュージカル「スリル・ミー」(韓国キャスト、2017年10周年版)見て来たよ-伝説はダテではない!チェ・ジェウン、キム・ムヨルペア編(1)

ミュージカル「スリル・ミー」今年の韓国版はすごいらしい――。韓国版「スリル・ミー」2017年2月14日~5月28日まで、ベガムアートホールにて上演中でございます。韓国では2007年から毎年(!)上演される人気演目である本作品、今年はとうとう10周年を迎え、…

小ネタ-韓国ミュージカル界の皇帝、リュ・ジョンハン先生が(ついに)ご結婚ですって!

リュ・ジョンハン先生の結婚(予定)報道がなされましたね!お相手は女優のファン・イニョンさんです(ファン・インヨンさんと記述すべきなのか?中央日報日本語版に従うと、イニョンさん)。韓国の報道記事では「ファン・イニョンさんのお会い手のリュ・ジ…

ミュージカル「スリル・ミー」(2017年・韓国キャスト)を2回(以上)見るなら「スリラーカード」を作ろう!

みなさまいかがお過ごしでしょうか。日本版フランケンロスも癒えぬままに、次なる「スリルミー」沼(韓国版)に沈んでいらっしゃるやもしれません。そんな皆様はすでにご存じやもしれませんが。劇場に日々「通勤」する人々のためのスタンプカードが、今回も…

超小ネタ-ミュージカル「フランケンシュタイン」名台詞、「クマ、オイシイ」の?

韓国の創作ミュージカル「フランケンシュタイン」日本キャストでの公演が、ついに最終の地名古屋へ!もう千秋楽をむかえたペア・俳優さんもいらっしゃる。こうなったら、直ちに再演してくださいホリプロ/東宝さま。韓国版の再演も希望。忠武アートホールさ…

ミュージカル「スリル・ミー」(2017年・韓国キャスト)がはじまるよ!-10周年記念の超豪華キャストでこまっちゃう

ミュージカル「スリルミー」の韓国キャスト版が、2017年2月14日から(5月28日まで)始まりますね!「大学路の真正レジェンドミュージカル」と告知でたからかに宣言されているにもかかわらず、今回の劇場はベガムアートホール。大学路ではなく三成洞ですよ、…

ミュージカル「フランケンシュタイン」(2017年・日本キャスト版)感想しつこく続き-役替わりの面白さ

韓国の創作ミュージカル「フランケンシュタイン」とうとう福岡上陸!ですね。巨大なクマがお迎えしているようで。相当な「食べで」があるとおもわれる。・・ということで、2017年1月8日に日生劇場(東京)で幕をあけたミュージカル「フランケンシュタイン」…

ミュージカル「フランケンシュタイン」(2017年・日本版)感想続き-二人のビクターどっちがお好き?

韓国の創作ミュージカル「フランケンシュタイン」日本キャスト版が2017年1月8日に日生劇場(東京)で開幕後、2017年2月2日~5日に関西、10日~12日に福岡、17日、18日に名古屋で千秋楽を迎えるスケジュールで絶賛上演中!ああ、見に行きたい。東宝/ホリプロ…

ミュージカル「フランケンシュタイン」(2017年・日本キャスト)見て来たよ-カトリーヌの「やりきれなさ」度アップ!が切ない

ミュージカル「フランケンシュタイン」日本キャスト・初演版を見てまいりました。2017年1月8日に日生劇場(東京)にて幕を開け、2017年2月2日~5日に関西(短い!)、10日~12日に福岡(やっぱり短い!)、17日、18日に名古屋(超みじかすぎるでしょう!)で…

ミュージカル「ストーリー・オブ・マイライフ」(2016‐7年版)報告-ちょっと不思議ちゃん登場

ミュージカル「ストーリー・オブ・マイライフ」が2016年12月6日から2017年2月5日まで、白岩(ベガム)アートホールにて上演中。もう少しで今年のSOMも千秋楽を迎えます。2月末から同じホールで上演される「スリル・ミー」に出演されちゃったりするメンバーも…

ミュージカル「ファントム」-パク・ウンテさんのファントムは恋愛上手なパリジャン?

ミュージカル「ファントム」が2016年11月26日から2017年2月26日までブルースクェア・ミュージカルホールにて上演中。CD発売も決定したこの公演。チョン・ドンソクファントムに続き、パク・ウンテファントムもみてまいりました。そして今回のカルロッタはシン…

小ネタ-ミュージカル「ファントム」(2016‐7年・韓国キャスト)CD発売決定!ありがとうEMK

みなさま、現在ブルースクエァにて絶賛上演中のミュージカル「ファントム」(2016年11月26 から2017年2月26日、その後、釜山・大邱など地方公演あり)のOSTが2月中旬に発売されることになりましたね! 公演をライブレコーディングしたものになるそうで、24曲…

金浦空港で小腹がすいたら(2)-DORE DOREのレインボーケーキはいかが?

DORE DOREと言えば韓国に「レインボーケーキ」旋風を巻き起こした有名カフェ。インスタ映えするそのビジュアルが話題になりました。ソウル市内にはカロスキルや建大前など店舗がありますが。最近金浦空港に隣接するロッテモール内に、DORE DOREのカフェが(…

金浦空港グルメ-ロッテモールからちょっと足を延ばして「空港カルククス공항칼국수」はいかが?

金浦空港発着便を利用されるかたは、最後のごはんを「ロッテモール」で食べられることも多いのではないでしょうか。金浦空港内のレストランは仁川国際空港と比べて90年代の香りを残しているといいましょうかなんといいましょうか。もちろん、空港の中に入っ…

ミュージカル「グーテンベルク(グーテンバーグ)」感想さらに続き-ビスケットが欲しい人は通路側で!日本版も上演されるのね!

ミュージカル「グーテンベルク」の感想はまだ続いていた!しつこい!・・と思われた方もいらっしゃると思うのですが。ミュージカル「グーテンベルク」韓国版は2017年1月22日におわってしまいました・・。 が!日本キャスト版が(もちろん日本で)上演される…

ミュージカル「デスノート」(韓国キャスト・2017年版)みてきたよ-テニスシーンにドキドキ!

ミュージカル「デスノート」2017年版・韓国キャストバージョンが現在芸術の殿堂オペラ劇場にて上演中(2017年1月3日~1月26日)。4階席はかなりきついオペラ劇場。2階が限界オペラ劇場。3階以上の席になったなら、強力なオペラグラスが必要です。それを持ち…

ミュージカル「ミス・サイゴン」感想-パク・ソンファンさんの日本語ダイジョブだったヨ!

ミュージカル「ミス・サイゴン」が大阪にやってまいりました。2016年12月30日~2017年1月15日まで梅田芸術劇場、その後1月19日~22日まで愛知県芸術劇場にて上演される本作品。もう大千秋楽が目前にせまってまいりました。 今回の「ミス・サイゴン」メインキ…

小ネターネイバーTVキャストでミュージカル鑑賞!

ミュージカル見たいー!ソウルいきたいー!とおもっても仕事だの仕事だの仕事だのがつまっていて旅立てないということは多々あるわけで。そんなときに心を元気にしてくれるのが、ネイバーTVキャストのミュージカル・演劇中継。もちろん景気よく毎週放送する…

小ネターチェ・ウヒョクさんの次回作!

ミュージカル「フランケンシュタイン」日本キャストで韓国版の「フランケンシュタイン」キャストに関心をもたれているかたも少なくないのでは・・と妄想する日々。パク・ウンテ、チョン・ドンソク、ハン・チサン俳優には、現在韓国で上演中のミュージカル「フ…

ミュージカル「グランドホテル」(宝塚月組版・2017年)みてきたよ‐グルーシンスカヤに胸キュン!

韓国の創作ミュージカル「フランケンシュタイン」の日本キャスト公演も気になるが、宝塚で上演中の「グランドホテル」もきになる・・!ということで見てまいりました。2017年1月1日~31日まで、宝塚大劇場にて絶賛上演中。 2016年にはトム・サザーランドの新…

小ネターミュージカル「フランケンシュタイン」開幕!

日本版「フランケンシュタイン」が東京、日生劇場にて絶賛上演中でございます。観劇された方の絶賛コメントをみつつ、大阪にやって来る日を指折り数える日々。楽しみだー。 さて、韓国の「フランケン」ファンたちのなかにも、日本版の様子が気になるかたは多…

ミュージカル「わたしは慎吾」鑑賞記-それは、身体にできることを追求するミュージカルだった・・・と、いいます。

あけましておめでとうございます。 新年早々ではございますが、昨年度書き残した感想からスタート・・。ミュージカル「わたしは慎吾」見てまいりましたー、報告でございます。横浜でプレビュー公演(2016年12月2日・3日)が行われたあと、浜松(12月9日)、…

ミュージカル「スリル・ミー」(中国キャスト・2016年)観戦記(続)-ファミリー向けスリル・ミー?

ミュージカル「スリル・ミー」上海上演バージョン、もちろん中国キャスト・中国語をみてまいりました、という話の続きでございます。中国「スリル・ミー」は2016年12月31日まで馬蘭花劇場にて上演中でございました。ほかに見に行かれた方・・いらっしゃいま…

ミュージカル「グーテンベルク」(2016年)感想続き-ヒロインの名は

2人20役の2人+ピアニストミュージカル「グーテンベルク」の感想続きとまいりましょう。この作品は2017年1月22日まで、忠武アートホール中劇場(ブラック)にて絶賛上演中でございます。ちなみにシュリマ―村(2人がつくっているミュージカル「グーテンベルク…

ミュージカル「ファントム」(韓国キャスト・2016‐7年)感想続き-ファントムは意外にお洒落さん・・

ミュージカル「ファントム」の感想はまだ続いておりまする。作品は2017年2月26日までブルースクエアにて上演されます本作品、まだまだ期間はたっぷりございますので、年末年始、あるいはオフピークシーズンの格安チケットを狙って、観劇旅行を計画されてはい…

ミュージカル「グーテンベルク」(韓国キャスト、2016‐7年)見て来たよ-1人20役、二人劇だけど大劇場公演をみたような

ミュージカル「グーテンベルク」韓国キャスト版見てまいりました。韓国語では「구텐 버그」と表記され「グーテンバーグ」と発音されますが。これは活版印刷技術の発明者として世界史教科書にも出てくるヨハネス・グーテンベルクを示しておりますので、日本語…

小ネタ-バナナ味牛乳も「メリークリスマス!」

韓国で定番の味付き牛乳といえばピングレが出している「バナナ味牛乳」。東大門の現代シティアウトレットでは「バナナ味牛乳」のお店が登場するなど、ブランド力十分のこの牛乳。今年のクリスマスシーズンにはこのようなスノーマンスタイルのものが棚になら…

ミュージカル「わたしは真吾」予習!-「世界観の変換」にワクワクするためにぜひ一読を

ミュージカル「わたしは真悟」が開幕、横浜のプレビュー、浜松、富山をへて京都で公演中でございます。年明け2017年1月8日からは東京新国立劇場にお目見えとなる予定。ミュージカル好きならば是非チェックしたい俳優さんの1人、成河さんが「真悟」役(タイト…

ミュージカル「スリル・ミー」(中国キャスト!2016年版)見てきてしまった-「危険遊戯」ってなんじゃらほい

みなさま、韓国ミュージカル界は韓流にのって上海に上陸、さらに言えばそこに根を張りつつあるのをご存じでしょうか。その一番槍として、韓国のCJE&Mが中国の公演市場に殴り込みをかけている模様でございます。 CJE&Mは「キャッツ」や「マンマミーア」の中国…

ミュージカル「ファントム」(2016‐7年版・韓国キャスト)鑑賞記-歌の表現力に心震える体験!

ミュージカル「ファントム」の韓国キャスト版が、2016年11月26日~2017年2月26日まで、ブルースクエアにて上演中でございます。ファントム役を務めますトリプルキャストは、パク・ヒョシン、パク・ウンテ、チョン・ドンソク。ほかのキャストもゴージャスで、…

速報小ネタ!大韓航空の年末ストライキ-年末ミュージカルツアーを計画されているかたは要注意!

みなさま、年末年始の観劇計画はお決まりでしょうか?現在上演中の演目には、ステキなクリスマスプレゼント、あるいはお年玉になりそうな作品がてんこ盛り。セールも見越し、クリスマス周辺から年末にかけて、韓国にミュージカル旅に出かけられるかたは多い…

ミュージカル「モンテクリスト」(2016-17年・韓国キャスト)見てきたよ!ーリュ・ジョンハン先生の「地獄ソング」を聴くなら今年中に忠武アートに行こう!

ミュージカル「モンテクリスト」韓国キャスト版が忠武アートセンター大劇場にて上演中(2016年11月19日から2017年2月12日)でございます。どのエドモンを選択するか、どの地獄ソングにするか迷うところでございますが。私の見てきたキャストはこちら。 エド…

ミュージカル「私とナターシャと白いロバ」(2016年)鑑賞記ー号泣必至、この冬おすすめの一作!

韓国の創作ミュージカル「私とナターシャと白いロバ」が2016年11月5日から2017年1月22日まで大学路ドリームアートセンターホール2で上演中でございます。インターパークチケットグローバルでは、なぜかI Natasha and a white donkyという英語タイトルになっ…

演劇「ナイスガイINニューヨーク」観劇記-今日のごはんは「豚肉」で決まり!

あっという間に12月。2016年も残すところあと1月となりました。何かの間違いではないでしょうか。ちょっとにわかには信じられませんね。さて、「ナイスガイINニューヨーク」を見てまいりました。すでに「韓国ミュージカルライフ」のどこにもかすっていない日…

ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」(日本キャスト・2016年・東宝版)感想続き!-かっくいいマルグリットはお好きですか?

ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」東宝版が東京に戻ってまいりますね。2016年11月24日~11月29日まで東京国際フォーラムホールCにて凱旋公演が行われます。来年には宝塚版(星組公演、2017年3月10日~4月17日宝塚大劇場、5月5日~6月11日東京宝塚劇…

速報!ミュージカル「デスノート」(韓国キャスト版・2017年)―今度のライトは、またもや元「怪物」!

キム・ジュンス、ホン・グァンホキャスティングで恐怖のチケット争奪戦が繰り広げられた伝説のミュージカル「デスノート」韓国キャスト版が2017年1月3日~26日まで芸術の殿堂オペラ劇場にて再演されることが決定しておりましたが。このたび、ジュンス以外の…